懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 ぐるり紀勢線 第7回 尾鷲サイクリング~前編
P6201375.jpg

尾鷲市内に入り、市役所前、尾鷲駅口バス停を過ぎた先、朝日町で下車。
船津駅前から運賃は630円でした。
あいにく千円札を切らしていたので、5千円札を出すと運転手さんに文句を言われました。
まぁ気持ちは分からなくもないですが、お陰様で三重交通バスのイメージ悪いです。
(結局ほかのお客さんに両替して貰えて何とかなりましたが…)

P6201371.jpg

気を取り直して、まず訪れたのがココ、尾鷲観光物産協会。
朝日町バス停で下車したのも、ここの最寄りだったからです。

ここではレンタサイクルが可能ということで、尾鷲市内をサイクリングする計画なのです。

<尾鷲観光物産協会 レンタサイクル>

料金    : 200円/1時間 もしくは 800円/1日
営業時間 : 【平日】8:30~17:00

レンタサイクル貸出保証金として1,000円必要です。(但し返却時に全額返金)

尾鷲観光物産協会の方はとても気持ちよく応対して頂き、好印象でした。

P6201382.jpg

P6201388.jpg

P6201389.jpg

まずはスタート地点から西方向、栄町の路地を進むと、飲み屋や料亭が多く見られ、
尾鷲サイクリングはなかなか好調な滑り出しを見せます。

P6201394.jpg

栄町から北に抜けると北川という小さな川が流れています。
草萌ゆる川沿いの風景も、何だか画になるような気がします。

P6201396.jpg

同じく北川の左岸(北側)にある、尾鷲神社。
毎年2月には尾鷲の例祭であるヤーヤ祭が開催される場所。
写真は省きましたが、境内の2本の大楠は樹齢1,000年以上と言われる名木です。

P6201399.jpg

再び北川を渡って南へ進むと、この激渋物件が姿を現します。
場所で言えば出発地点の尾鷲観光物産協会と同じ筋の北側、になります。

P6201400.jpg

富士山(三保の松原?)のタイル絵が残るのは、旧松の湯さん。
残念ながら、既に廃業されている銭湯になります。

P6201407.jpg

地面にそのお宅の名字が書かれた石?が埋め込まれているのを見かけましたが、
これって尾鷲独特のものなんですかね…?

P6201411.jpg

東へ歩くと尾鷲漁港に出ました。
立ち入り禁止の港をしばし眺めてから…。

P6201413.jpg

海を離れ、再び町の中へ…。

P6201416.jpg

漁港から少し入った場所に銭湯を発見。
こちらは新生湯さんという銭湯で、内部はなかなかレトロなようです。
現役の銭湯ということで、いつか入りに来るその日まで営業していて貰いたいですね。

新生湯さんの営業は夕方から。
更に訪れた土曜日は休業日だったようですね。
(営業時間、休業日は要確認)

P6201428.jpg

港町からバス通りの県道203号線を越えて、南側の朝日町へと入ります。
そう言えば下車したバス停は「朝日町」でしたね。
市内をグルグルと巡りながらのサイクリングとなっています。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1838-17a4f089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)