懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 ぐるり紀勢線 第9回 坂の古江集落~前編
P6201510.jpg

尾鷲に続いてやって来たのは、尾鷲市古江町。

列車を三木里駅で下車し、接続しているコミュニティバス・ふれあいバスのハラソ線に
乗り換えて7分、しお学舎前バス停で下車しています。

尾鷲12:00発、三木里12:17着。
三木里駅12:19発、しお学舎前12:26着。

P6201516.jpg

しお学舎とは、2006年に廃校になった旧尾鷲市立古江小学校を利用した会社で、
塩づくりをしながら、地域の活性化を目指しているそうです。

P6201512.jpg

淡いピンク色の木造校舎が素敵ですね。
もう校舎じゃないので、木造社屋とでも言うべきでしょうか…。

P6201522.jpg

しお学舎こと旧古江小学校から南へ150m程の場所に、目指す古江集落があります。
古江は漁村集落で、海に迫る傾斜地に集落が展開していて、その密集っぷりがまた凄い。
ネットで写真を見てから、是非とも訪れてみたいと思っていた場所なのでした。。

P6201525.jpg

坂と階段の町、古江。
集落は南北に長く、網目のように路地が張り巡らされています。
いずれも車などは入り込めない、こんな感じの細い路地。

P6201529.jpg

集落内にある民宿・潮さん。
麓の県道沿いに駐車スペースがあるみたいです。

P6201532.jpg

流し台のある路地。
個人宅の敷地内かと思いきや、奥の方へと続いているんですねぇ。
迷路みたいになった集落というのは何でこうもテンションが上がるんでしょうかね。。。

P6201538.jpg

P6201542.jpg

苔の生えた細~い路地がうねりながら奥へ奥へと続いています。
さぁ、心の赴くままに奥へと入り込んで行くことにしましょう。

P6201545.jpg

古江集落の散策は次回も続きます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1840-8c91785a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)