懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 ぐるり紀勢線 第11回 三木里の町並み
P6201576.jpg

復路は三木里駅までは戻らず、集落内の八十川橋バス停で下車。
駅まで真っ直ぐ戻っても自分が乗る列車まで1時間あるので、この隙間の時間を使って
三木里の町を歩くプランにしています。

まずは三木里海水浴場から。
緩やかに弧を描く広い砂浜。天気が良かったらもっと綺麗なんでしょうけどね…。

P6201577.jpg

三木里海水浴場の入口の交差点の風景。
手前を横切っているのが国道311号線。(背中側が海です)

P6201582.jpg

P6201583.jpg

P6201585.jpg

こちらは、三木里集落の北部、紀勢線沿いに残る木造校舎。
1962年に廃校となった北輪内中学校跡です。
廃校から50年以上経過しているにも関わらず、美しい状態が保たれているのが驚きです。
やはりちゃんと維持管理されているようですね。

P6201588.jpg

紀勢線の線路を越えていくという動線が面白い、三木里神社。

P6201589.jpg

三木里神社入口あたりから見下ろす、三木里集落の風景。
写真中央に写っている商店、田中商店さんでは食料を調達させて頂きました。

P6201593.jpg

三木里にはもう一件、木造校舎が残っているんですねぇ。
こちらは現役の、三木里小学校。

P6201595.jpg

三木里集落内も細い路地が入り組んでいて、なかなかの迷い道です。
「だがそれが良い」ってヤツです。

P6201600.jpg

石の隙間に、立派なカニさんを発見。
さすが海が近いだけありますねぇ。

P6201602.jpg

三木里駅は集落から少しだけ離れた高台にあります。
歩いていくと、民家はまばらになり、田んぼ(休耕田?)が目立つようになります。
見晴らしが良くなる上に、駅は高台にあるので丸見え。迷うことは、まぁ無いでしょう。

P6201604.jpg

再び三木里駅に戻って来ました。
古江集落に行く時は列車とバスが2分接続だったので、撮影はこの時が初。

三木里駅(三重県尾鷲市三木里町)
1933年、延伸した紀勢東線の終着駅として開業。
そのわずか1年後に三木里~新鹿が開通して紀勢東線と紀勢西線が繋がり、
紀勢本線が全通しています。
駅舎は開業当初からのものだそうですが、木造駅舎ですかね…?

P6201606.jpg

1983年に無人化されています。
2015年度、一日平均乗車人員は64人。

P6201613.jpg

片面ホームのみの1面1線ですが、かつては対面式の2面2線でした。
使われなくなったホームが今でも残っているので一目瞭然ですね。
駅構内の線形を見ても容易に想像がつくと思いますが。

P6201616.jpg

三木里 14:24発の紀伊長島行き普通列車(330C)で、一旦戻るかたちに。
車窓からは先程見物した旧北輪内中学校の校舎がよく見えました。
正面側には何もありませんでしたが、線路側には校名が掲げられてたんですね。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1842-bec7ac13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)