懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 ぐるり紀勢線 第26回 田辺サイクリング~前編
P6212266.jpg

P6212267.jpg

P6212269.jpg

P6212271.jpg

P6212276.jpg

P6212283.jpg

P6212284.jpg

P6212295.jpg

P6212298.jpg

P6212302.jpg

P6212309.jpg

P6212315.jpg

P6212316.jpg

P6212323.jpg

P6212327.jpg

紀伊田辺14:04着。次に乗る15:38発の特急まで、約1時間半を散策に充てます。

過去にも書いていると思いますが、田辺は私の生まれ故郷。
親戚一同が住んでいるものの、住んだことはありません。
お盆や正月に何度も訪れている町ですが、撮り歩きをした事がなかったので、
この機会にいち旅行者として田辺を見てみようと思い、時間を取った次第です。

散策には、駅の脇にある駅レンタカー事務所でレンタサイクルを利用しました。
(1日500円だったと思います)
やはり土地勘あると楽ですねぇ。地図でいちいち確認することもありませんからね。

駅前商店街から地元で「親不孝通り」と呼ばれる味光路を経由し、下屋敷町から
南方熊楠記念館のある中屋敷町へ。そこから錦水旅館のある上屋敷町へ。
改めて見ると、魅力ある城下町だなぁ、と感じますね。
正直、用事がないので行ったことの無いエリアもあり、いろいろと新鮮です。

デブ猫さんと対峙したりしながら、故郷サイクリングは続きます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1857-362fc387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)