懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 ぐるり紀勢線 第30回 御坊の町並み~後編
P6212474.jpg

引き続き、御坊の寺内町散策です。
日高別院の北側、旅館浜の家さんのある路地にて。

P6212475.jpg

和菓子を製造する昔ながらのお店で、ショーウインドウには季節を感じるディスプレイが
いつもなされています。「うだつ」風に工夫されたサイン看板が建物と違和感がなく、
庇下に「しぶき除け」と呼ばれる雨除けの板を残しています。

※御坊市の、有田屋さん紹介ページより抜粋。

P6212476.jpg

P6212479.jpg

シャッターやトタンのサビ具合に惹かれます。

P6212480.jpg

車じゃ通れないような狭い道にも「とまれ」の標識。
自転車用ですかね。。。

P6212481.jpg

サビサビのきし屋さんの看板。
時が止まったかのような商店街の風景。

P6212484.jpg

風呂・神具のウエノヤマさん。
このあたりの古い商店の佇まいがとても素敵でした。

P6212488.jpg

県道188号線を渡って北側へ。
春日通にあるのは、この近代建築の正宗屋酒店さん。1928年築。

P6212497.jpg

古い町並みエリアは終わり、紀伊御坊駅を目指して歩きます。
寺内町を出ても、味のある町は続くんですけどね。

P6212498.jpg

紀伊御坊駅(和歌山県御坊市薗)
1931年、御坊町駅として開業。
開業した同月に、現在の紀伊御坊駅に改称されています。あっという間です。
紀州鉄道鉄道部の事務所が入る駅舎は1979年に建てられたもの。

P6212502.jpg

駅前は特にスペースはない普通の通りです。

2015年度、一日平均乗車人員は89人。

P6212509.jpg

西御坊駅方面からトコトコとやって来るレールバスのキテツ2形。
紀伊御坊17:48発、これにて御坊散策終了となります。
JR御坊駅に出てからは、紀勢線を更に北上します。

なお、このレースバスのキテツ2形、現役運行していた国内唯一のレールバスでしたが、
紀州鉄道が信楽高原鉄道からの車両無償譲渡を受けたことで現役を退いているようです。
2両あったうちの1両は有田川町鉄道公園に譲渡され、残るは1両。
キハ602形と一緒に駅構内に留置されているんでしょうか…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1861-63a4d690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)