FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.7 佐賀嬉野・塩田津の町並み
P1012729.jpg

家族旅行の際の恒例になっている、早朝ひとり散策のコーナー。
前夜は嬉野温泉のヌルヌル湯を楽しみ、その翌早朝、ひとり車を走らせ、
同じ嬉野市内にある塩田という町にやって来ました。

P1012731.jpg

ここは重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)に指定されている古い町並み。

P1012733.jpg

長崎街道、塩田津。
周囲を山に囲まれた山間の川湊を中心に開けた港町です。

P1012736.jpg

川湊のある塩田川は鹿島市の北部を流れて有明海に注ぐ河川。
その有明海の干満の大きさを利用して、船が行き来していたそうです。

P1012739.jpg

満ち潮に乗って天草からの陶石が運び込まれ、波佐見や有田などに輸送されたとか。
逆に引き潮を利用して、各地で焼かれた陶器が運び出されたんだそうです。

P1012741.jpg

町の中心を東西に貫く、旧長崎街道。
この道に沿って古い町並みが展開。
明治時代には馬車鉄道がここを通っていて、その関係で道幅も広い、ということです。

P1012743.jpg

旧長崎街道沿いの梅屋旅館さん。

P1012744.jpg

塩田幼稚園の子供たちが描いた絵を使った行灯。

P1012745.jpg

早朝に町歩きをしている観光客は自分だけみたいでした…。

P1012749.jpg

自分は町の中心部にあったPの看板に従って川沿いの駐車場に車を停め、
フラフラと町歩きを楽しみました。
あとから調べて知ったんですが、町の西側の入口あたりにレトロ建築の消防車格納庫が
あったみたいですが、これをスルーしてしまったのが心残りであります…。

P1012759.jpg

嬉野はお茶どころ。
車で走るとチラホラと茶畑を見ることができます。
だいたいが高台にあるので、写真映えするスポットが見つけられなかったですね…。

塩田津から戻り、嬉野温泉街も歩いたので、次回はその様子を…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1877-1f4077b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)