FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.7 たびら昆虫自然園と田平天主堂
P1012901.jpg

佐賀県から長崎県へと入って来ました。
こちらがこの旅で干潟体験と並ぶ大きな目的のひとつ、たびら昆虫自然園になります。
今回の記事は昆虫写真が入るので、苦手な方はご容赦下さい。

P1012904.jpg

ここは以前ANAのフライトに乗った際、席にあった雑誌に記事が載っていて知った場所。

昆虫園は飼育している昆虫を展示するのが一般的ですが、たびら昆虫自然園は
特に仕切りもない森をそのまま昆虫園にしていて、そこに生息する昆虫たちを
飼育員の方と一緒に探しながら歩くスタイル。

P1012907.jpg

結構多くの飼育員(研究者?)の方がいて、各グループにひとり付いてくれます。

P1012912.jpg

園内を一時間くらいかけて巡る間に、軽く20種類近くの昆虫に出会えました。
(写真はウシガエルですが…)

P1012918.jpg

訪れたのは夕方。
カブトムシのオスは見られませんでしたが、クワガタには出会えました。
カブトムシのメスはいましたけどね。やっぱオスでないとね…。

P1012919.jpg

続いては、たびら昆虫自然園のすぐ近く、歩いてでも行ける距離にある田平天主堂。
正式名はカトリック田平教会。

P1012921.jpg

1918年竣工。
新たに世界遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」のひとつでしたが、
選考の前段階で田平天主堂は登録リストから除外されているようです。
要は登録のポイントがキリスト教が禁じられた時代に隠れキリシタンが文化を守った点で、
この田平天主堂は近現代の建築で条件を満たしていないことが理由だそうで。

P1012922.jpg

協会にあるお墓は和洋折衷。
お墓を撮るのはどうかと思いつつ…。

西に海を望む好立地の墓地でした。

P1012925.jpg

世界遺産にはなりませんが、2003年に国の重要文化財に指定されています。

P1012927.jpg

内部も見学可能。写真撮影は禁止なので写真はありません…。


この日は平戸市田平の民宿にお世話になりました。
というのが、たびら昆虫自然園で夏期週末限定で開催される夜行性昆虫の観察会に
参加するため、でした。

夜19:00スタートで約2時間半、昆虫自然園の敷地内を懐中電灯片手に昆虫を探して歩く
というイベント。夏にここを訪れたのはこれに参加するためなのでした。
週1回、合計でも5~6回程度しか開催されず、1回あたりの定員は40名という狭き門。
あまり有名になって欲しくないのでここにも書きたくないところではありますが…。
昼間には出会えなかったカブトムシのオスにも10匹以上出会えて、ホタルありセミの羽化あり
昆虫好きには堪らない夜となりました…。
また機会を見つけて子供たちが小さいうちに再訪したい場所ですね。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1880-2bd8b229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)