FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.7 道東周遊記 第12回 花咲線の車窓と、茶内駅
P1013508.jpg

P1013513.jpg

P1013523.jpg

P1013525.jpg

P1013527.jpg

P1013528.jpg

P1013532.jpg

P1013533.jpg

P1013539.jpg

P1013547.jpg

P1013548.jpg

P1013550.jpg

P1013555.jpg

厚岸6:21発の快速はなさき。
うっすらと陽が射す瞬間もありますが、基本的にこの日も曇りみたいです…(苦笑

途中駅の厚岸から乗りましたが、土曜日の一番列車、普通に窓際をゲットできました。
厚岸を出た花咲線は、しばらく厚岸湖に沿って走った後、湿地帯を進みます。
座って車窓を眺めていると、激しく鳴り響く警笛。。。
最初何だろうと思っていましたが、エゾシカだと途中で気付き、先頭に行ってカメラを
構えましたが、何とその後はエゾシカが姿を現すことはありませんでした…。
最初に気付かなかった自分が恨めしいですなぁ。

途中、茶内駅で列車交換のための停車時間が6分間。
1950年に改築された木造駅舎が今も残っていました。駅員さんは配置されていません。
駅前は沿線では比較的大きな町のように見えましたね。
モンキーパンチ出身地だけあって、至るところにルパンのキャラの姿がありました…。

列車は厚床、初田牛、別当賀などに停車しながら、鉄路の東の果てを目指します…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1894-8980c2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)