FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.7 道東周遊記 第16回 根室市街地と根室駅
P1013661.jpg

バスは緑ヶ丘団地前を過ぎて根室市街地に入ります。
弥栄町1丁目交差点から前方に見通す大通り、そしてその先の青い根室湾。
バスはこの交差点を左折して市役所、根室駅に向かいます。

P1013663.jpg

市役所前で下車して少しだけ根室の町を歩きます。
花咲ガニの根室市、距離を示す標識のチョイスが根室っぽさ満点。
シトカというのは根室市の姉妹都市で、米国アラスカの町なんですね。初めて知りました。

P1013665.jpg

根室市役所とときわ台公園の間の道。
二股に分かれて下っていく坂道、そしてその両方に海。
とても印象に残っている風景です。

P1013668.jpg

「氷碓」と書かれたレンガ建築は、北の勝酒造場。
正式名が碓氷勝三郎商店なので、「氷碓」は「碓氷」のことですね。
何て読むんだろう、と思ってました…。

P1013671.jpg

緑町2丁目交差点にて。

P1013672.jpg

緑町通りにて。中小商店が立ち並んでいます。

P1013675.jpg

ここでもロシア語表記が充実。

P1013678.jpg

根室キリスト教会の前を通り過ぎ、花咲町通りに出て、そこから再びバス利用です。
この後は根室駅から再び花咲線で釧路に戻るプランなので、歩いて根室駅に行けば
良いんですが、折り返しで確実に席を確保しようと思い、再び東根室駅に戻ります。

花咲町2丁目バス停 10:20発、緑ヶ丘団地前 10:29着。

P1013679.jpg

そして東根室駅再び。
東根室10:45発の根室行き5627Dに乗り込みます。

P1013680.jpg

列車はわずか3分程で、日本の鉄路の東の果て、根室駅に到着。これにて花咲線完乗。
東根室駅が日本最東端の駅なのに対して、根室駅は日本最東端有人の駅。
あ、東根室駅の記事で書き忘れましたが、今回の旅で日本の東西南北端、全制覇です。

P1013683.jpg

10:48着で折り返し11:00発の快速はなさき(3628D)になります。
座席確保のために東根室から乗ったんですが、終点根室に着くと一旦改札外に出るように
言われ、座席確保も許して貰えませんでした…。あてが外れましたね。。。

結局しばらく待ってから改札開始後に改めて乗車し、座席を確保します。

P1013685.jpg

根室駅(北海道根室市光和町)
1921年開業。大柄な木造駅舎が残る駅。もちろん日本最東端の木造駅舎ですね。

1961年に東根室駅が開業するまでは、ここが日本最東端だったんだと思いきや、
1929~1959年に根室拓殖鉄道がここから東に伸びていたため、歯舞駅にその座を譲って
いた訳で、実際に根室駅が日本最東端だったのは1921~1929年と、1959~1961年、
合計約10年ほどしかないんですね…。
因みに歯舞駅は歯舞諸島ではなく、根室半島南側にあった旧歯舞村の駅でした。

P1013687.jpg

根室駅前の短い通り。返せ!北方領土!

あまり時間はないんですが、これから釧路まで2時間以上乗車するのに備えて食糧調達。
駅前通り、駅から1ブロックの交差点にあるクリエというスーパーにて。
駅の真ん前にはカニのお土産屋しかありませんでした。

P1013691.jpg

それでは東根室駅に花咲港、根室市街地散策を楽しんだ根室の町とお別れです。

根室 11:00発。列車は一路釧路駅を目指します。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1898-eeb25467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)