FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.7 道東周遊記 第19回 霧の釧路湿原
P1013763.jpg

お目当ての釧路湿原駅、13:57着。
くしろ湿原ノロッコ号は17分間の短い旅でした…。
4両編成のノロッコ号のお客さんは大半がここで下車します。

P1013764.jpg

終点塘路を目指すノロッコ号をお見送り。
ここでは後続の普通列車まで33分間の持ち時間です。

P1013767.jpg

釧路湿原駅は釧路湿原を見晴らす細岡展望台へのアクセスが良好。
駅前の案内板に従って少し急な坂道を登り、上の車道に出て右折、歩くこと合計10分?
多くの人が歩いているので迷うことはなかったですね。案内もしっかりしてますし。

細岡展望台は中学生くらいから行きたいと思い続けていた場所。
当時は名前のとおり細岡駅が最寄りだと思い込んでいましたが、違うんですよね。
細岡駅とは更に2kmほど離れているので要注意。

P1013769.jpg

そして憧れの展望台に到着~、ってアレ?

P1013775.jpg

おー…。

P1013776.jpg

うーん。間違いない、霧ですね、これは(涙
釧路の町も霧がかかっていて、釧網本線の車窓も少しボヤけていたので多少の覚悟は
していましたけど…。一縷の望みも儚く消え去りました…。

細岡展望台からの眺望のポイントである、蛇行する釧路川が見られただけでも
ヨシとすべきでしょうかね。

P1013778.jpg

一応望遠で蛇行部分をパチリ。
やっぱり煙いですねぇ。残念。

P1013780.jpg

片道10分、まぁ復路は下り道で10分はかからないにしても、滞在33分なので
あまり展望台で過ごす訳にはいかず、駅に戻ることに…。

P1013766.jpg

道中、歩道脇の茂みにエゾシカ発見。結構デカイ。

P1013782.jpg

駅に戻って来ました。
ログハウス調の木造駅舎の釧路湿原駅。
内部には釧路湿原の写真などが展示されています。無人駅ですけど。

周囲には細岡展望台のほか、ビジターセンターがあるので観光客利用メイン。
あと、格安のお宿が一軒あるみたいですね。普通の民家はほぼ無さそう。

P1013784.jpg

釧路湿原14:30発の網走行き普通列車(4730D)を待つホームにて。
あれだけたくさん下車したのに、この列車に乗るのは自分を含めて3人ほどでした。
皆さん折り返しのノロッコ号で釧路に戻るんでしょうかね…。

自分は更に北へと移動して行きます…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1901-81afb253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)