FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2007.12 バックパック新婚旅行 第10回 タ・プロームの神秘
アンコールトム遺跡から東へ10分ほど(かな?)走ると、
次の目的地であるタ・プローム遺跡へ到着です。

ここはアンコール遺跡群を訪問するにあたり、最も強く惹かれた場所でした。

07121246タ・プローム 木の根1

理由はこのガジュマルの木。
遺跡内の至る所にガジュマルが生長し、特異な景観を作り出しています。
アンコールトムで行ったプリア・パリライよりも大規模で圧倒的。

07121248タ・プローム 天に向かって1

他の遺跡同様、内部は何層かになっていて、
進むたびに現れる侵食された遺跡の姿にただただ感動。

07121249半壊したような遺跡

雰囲気のある遺跡内の通路。

このタ・プロームは12世紀後半に仏教寺院として設立された後に
ヒンドゥー寺院へ改められたという経緯を持っているとか。

07121250タ・プローム 自然回帰1

やはりこういう姿は宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」を想像させます。

前回記事で話題にしましたが、政府はこのタ・プロームが木々に侵食されている状況を
問題視していて「修復計画」を立ち上げたそうです。
しかしそこで議論になったのは、「果たしてこの木々は遺跡を侵食しているのか?
逆にこの木々が遺跡を支えている部分もあるのではないか?」という点。

07121251タ・プローム 木の根3

確かに遺跡は侵食されてますが、木を取り去ると崩れてしまうことも考えられますね。
かと言って何もせず放置していても遺跡は朽ちていくことになりますし。
(アンコール遺跡群には荒廃した遺跡跡が多くあります。)
難しい議論は今も続いていて、修復は保留中とのこと。

07121253タ・プローム 天に向かって2

天高く伸びる木。ここがタ・プロームのハイライトでしょうか。
たくさんの人々(主に中国の方と韓国の方)が記念撮影に励んでいました。

07121254タ・プロームを代表する景観

人が途切れるのを辛抱強く待っての一枚。
確かに思わずカメラを向けたくなる光景です。

07121256無邪気に遊ぶ現地の子

感動のタ・プローム遺跡散策を終えるともう夕方が近い時間帯でした。

最後に一番有名なアンコールワット遺跡へと向かいます。



続く

スポンサーサイト





コメント

これは凄い~~!!
まるで怪獣映画の1シーンです、巨大イカの来襲だ~!

遺跡内通路にゾクゾクしました!
[2011/05/31 21:11] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま

おー!言われてみれば、イカっぽいですね。ダイオウイカみたいな。
ここを見れただけで遥々カンボジアまで来た甲斐があったというものです。
過去の写真をアップしながら、今なら別の撮り方をするのに、と悔やんだりしています。
[2011/06/01 01:16] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/194-f2b72c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)