FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2007.12 バックパック新婚旅行 第12回 母なるトンレサップ
旅の6日目はカンボジア最終日。
この日はアンコール遺跡群とは別の場所へ。

シェムリアプの町から南にあるトンレサップ湖です。
ここはメコン川の支流にできた湖で、乾季と雨季で8倍ほど大きさが変化するとか。
ここにはフローティング・ヴィレッジという水上の村があり、遊覧船で観光できます。

07121301トンレサップ遊覧船と案内人

湖の手前の販売所で乗船券(US$20/人)を買います。ちょっと高いです。
乗船所に行くと船が大量に待機していて、その中の一つへと乗り込みます。
自分らが乗り込んだ船には山田孝之似の案内人が同乗します。

07121302水上家屋から見つめる女の子

船の上に見つけた女の子。複雑な表情を浮かべていました…。

12月から乾季に入ったトンレサップ。
最大の大きさという訳ではないにしろ、それなりの大きさの湖が拝めます。

07121304 floating village

そしてこちらがフローティング・ヴィレッジの全景。

07121305浮かぶ教会

教会も浮いています。

07121306広大なトンレサップ

山田孝之に湖の大きさを尋ねたところ、
少し考えた後、「分かりません、でもすごく大きいです」との回答が。
あまり地元の人は気にしていないのかも。
でもこの湖はここに住む人々の命の源であることは間違いありません…。

07121307蛇を巻いた少年のシルエット

逆光で見えませんが、立ってる少年、首に蛇巻いてます。

07121308バナナ売り船

バナナ売りの船。
子連れの船漕ぎも慣れたもんです。

07121310浮かぶ学校

浮いてる学校です。

07121311どんぶらこ

なんかタライに乗った子が流れていました。

07121312タンクが浮き輪?

湖で水遊びの兄弟(?)タンクが浮き輪代わり?

07121313トンレサップ湖畔の家並み

こちらは約1時間の遊覧で終了でした。
最後に遊覧船乗り場付近の町並みを。すごい貧しそうでした…。

さて、今回でカンボジアネタは終了です。

シェムリアプ空港からバンコクへと移動し、次回はタイの記事になります。



続く

スポンサーサイト





コメント

海のように大きな湖ですね。
タライ船が最高~! よく転覆しませんよね?
バランス感覚がよく鍛えられています!?

ここでは何もかもが浮いているのですね。
日本でも昔は水上生活者があったみたいですが、
こうやって見ると何か切なくなる風景です・・・
[2011/05/31 21:43] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま

本当に大きさが把握できないくらい広かったですよー。
そこに浮かぶ水上の集落、何もかもが浮いてます。
確かに、切なくなる光景ですね…。

タライを発見した時にはビックリしましたよ。
[2011/06/01 01:19] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/196-0bd4c676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)