FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2007.12 バックパック新婚旅行 第13回 駆け足バンコク巡り
今回で新婚旅行シリーズも終了とさせて頂きます。最終回、です。

夕方のフライトでバンコクへ着いたのは19時頃?もう暗くなってました。
バンコク滞在は限りなく短期間で、翌日の深夜のフライトで帰国なんで
滞在時間は約30時間でした。
全くゆとりの無いバックパック新婚旅行…。

07121316ニューハーフショー1

07121318ニューハーフショー2

最初に訪れたのはベタなニューハーフショー。
ガイドブックに載っていた「マンボ」というお店にて。
この店のウリである「聖子ちゃん似」の子が全く似てなくてビックリ。


宿は安宿が集まるカオサン通りで。
ガイド本に載っていた宿で一泊US$10/人也。
部屋が狭くてコストパフォーマンスは悪いか…。

夜のカオサン通りは外国人が外で飲んだくれている賑やかな通りでした。

07121401昼のカオサン通り

そして朝のカオサン通り。昨夜の喧騒が嘘のよう。

07121404多国籍のカオサン

同じくカオサン通りにて。路上で散髪する人。

07121405街中至る所に国王

カオサン通りから観光スポットであるワット・ポー、ワット・プラケオ方面へ歩きます。
12月でもバンコクは真夏のような暑さ。
市内を歩くと、各地で若き日の国王が手を振っております。

07121407涅槃仏:足側から

ワット・ポーの涅槃仏。大きいです。涅槃仏は初見。

07121408鋭くそそり立つ仏塔

こちらはワット・プラケオ。
尖った塔がいくつも天へと伸びています。

07121409黄金に輝く仏像

特に熱心な仏教徒ではありませんが、この仏像のある空間が静かで心地よかったので
ただ座ってボーっとしてました。

07121410ワット・プラケオ

こちらもワット・プラケオ。金ぴかの塔と青空が眩しいです。

07121414光を受けて輝く壁画

金箔の張られた壁画は太陽を浴びて輝きます。

07121415最新機器を操る僧

携帯を操る僧。

07121416国王の宮殿?

ワット・プラケオの後は王宮を見物して…。

07121417何となく、バンコクの風景

何となくバンコクっぽいと思った風景。
それにしてもタイ語は解読できる気が全くしない文字です。

まぁこんな感じで夜までうろうろし、深夜1時頃の便でバンコクを後にして
翌朝にセントレアに戻って来ました。

最後は駆け足でしたが、これにて新婚旅行ネタは終了です。

いろいろありますが、まだちょっと海外ネタを続けたいと思います。。。

スポンサーサイト





コメント

ニューハーフのお姉さん達がみんな美人ですね~!!
近くで見てみたい~!!
賑やかな町の通りに魅かれます。
絵になる被写体がいっぱいありそうです~。

ずいぶん昔、タイに行ったことがあります。
パタヤビーチで昼寝したことしか記憶がありません・・・
写真を見たら、こんなタクシーに乗ったことを思い出しました。
[2011/05/31 22:03] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま

タイのビーチで昼寝なんて最高じゃないですか~。
自分も一度はビーチでのんびりしてみたいもんです。。。
次回はそういう旅にしましょうかね…。

ニューハーフは確かに綺麗な人が多いですが、近くで見るとやっぱり元男性ですよー(汗)
ショーでは危うく舞台に上げられるところでした(滝汗)
[2011/06/01 01:22] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/197-3e25f836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)