FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.12 年末帰省旅 第10回 綿内から信濃川田へ歩く
PC307243_20180114014421fc2.jpg

綿内から信濃川田に向けて細道を歩いています。
綿内駅跡から程近い所に、綿内村役場跡の碑を発見。

PC307246.jpg

表通りの国道を歩いても良いんですが、車通りも多そうですし、落ち着いて歩ける裏道が
良いかなというのと、何よりこっちの方が屋代線跡に近いルートになりますから…。

PC307249_20180114014436974.jpg

長閑な風景を行きます。
屋代線の車窓もこんな感じだったのでしょう。

PC307252_20180114014438ce2.jpg

火の見櫓と、りんご畑の風景。

PC307258.jpg

若穂病院の近く、上信越自動車道の脇に残る踏切跡。

PC307255.jpg

この踏切の東側、この場所に若穂駅があったみたいです。
2012年春に廃線と同時に廃駅に。
片面ホームのみの棒駅だったようです。

因みに地名にもなっている若穂(わかほ)ですが、綿内、川田、保科の3つの最初の文字を
合成したものなんだそうです。。。

PC307260.jpg

国道403号線の橋で保科川を渡ります。
先の方に見える鉄橋は屋代線の痕跡。

PC307263.jpg

保科川の先、領家交差点の先から細道に入り込んでみます。
まぁ、こっちのルートでも遠回りにはならないので…。

PC307268.jpg

若穂川田、領家の町並み。
思いつきで入り込んだ集落は、思いのほか見応えがあるものでした。

PC307270.jpg

同じく、領家の町にて。

PC307274.jpg

信濃川田駅跡はもうすぐ。
まっすぐ西に見えるあの山並みは、北アルプスになるんでしょうか…?

PC307279.jpg

信濃川田駅跡のあたりには、まだレールが残されています。
写真は若穂・綿内方面を向いて。

PC307278.jpg

振り返ると、レールに留置された古い車両。
そして旧信濃川田駅の木造駅舎が佇んでいるのでした…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1987-a28f84b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)