FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第1回 岩瀬駅と周辺散策
P1037906.jpg

今回からスタートさせるのは、約2年前の2016年の年始の旅。
毎年恒例、栃木から大阪へ戻る旅になります。

この年は茨城から房総半島を巡りました。
まずは水戸線の木造駅舎から。岩瀬駅で途中下車です。

P1037910.jpg

岩瀬駅(茨城県桜川市犬田)
1889年開業。2005年に桜川市になる前に存在した、旧岩瀬町の中心駅。
とても大柄で立派な木造駅舎が残る駅です。
北向きに建っているので、昼間は思いっきり逆光に。

2016年度、一日平均乗車人員は1,100人。なかなかの規模かと。

1918年から1987年では岩瀬から真壁町を経由して土浦に至る筑波鉄道・筑波線が
存在していたそうです。

P1037911.jpg

駅前ロータリーはかなり広いもので、2008年に整備されたとか。

駅舎も現在の古い木造駅舎から今はやりの橋上駅舎にする計画もあると
どこかの記事で読んだ事がありますが、白紙化したのかただ進んでないだけなのか、
現時点でも動きは無いようですね。
背後に丘陵が迫っていて民家も少ないため、裏側のアクセスを整備する意味もなく、
無駄な公共事業だと叩かれていたみたいなので、このまま計画倒れになったりしないかな。

P1037913.jpg

岩瀬駅開業百周年を記念した石碑。
1889年開業なので、1989年に設置されたもの、という事ですね。

P1037914.jpg

建物財産標には、M-31とあります。
明治31年=1898年。駅開業の9年後の竣工。

P1037916.jpg

駅前のロータリーに面した大谷石造りの蔵は、堀川酒造店さん。
1885年創業の作り酒屋になります。

P1037918.jpg

岩瀬駅近くの町並み。
10:45着で次の11:14発まで滞在時間29分間を使って、少しだけ駅周辺をブラリ。

P1037922.jpg

文字が抜け落ちていますが、ナカザトさんですね。
よく見ると上に「中里」って書いてますね。

P1037927.jpg

P1037928.jpg

合併前は人口2万2千人だった岩瀬町、ここはその中心街。
自分にしては珍しく天気に恵まれてますね。抜けるような青い空です。

P1037932.jpg

軽い散策を終えて岩瀬駅へ帰還。
みどりの窓口も完備。

P1037935.jpg

片面+島式ホームの2面3線。
次に乗る水戸方面の列車は駅舎側のホーム発着ですけど、こちら側からの姿を
撮影するためにわざわざ跨線橋を渡ってみました。
駅舎はメインの建物に小さな2階建ての建家がくっついたような造りになっています。

こっち側が順光ですね、やっぱり。

再び1番ホームへ戻り、11:14発の勝田行き普通列車で次の駅へ…。




続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2007-4430a0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)