FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第2回 笠間駅の木造駅舎
P1037946.jpg

11:32、笠間着。水戸線で2駅目の下車駅です。
岩瀬駅と同じく片面+島式の2面3線を有する駅。

P1037949.jpg

島式ホームには、何故か表彰台らしきものが。

P1037951.jpg

笠間駅の駅前風景。
日本三大稲荷の一つ(諸説あり)である笠間稲荷、そして笠間焼で有名な笠間。
駅前のモニュメントは笠間焼でしょうかね。

P1037955.jpg

駅舎入口に小さな注連縄があるの、分かりますかね…。
非常に分かりづらい写真で申し訳ありません。

P1037959.jpg

笠間駅(茨城県笠間市下市毛)
1889年開業。屋根の高い木造駅舎は岩瀬駅にとても似てるように思えました。
北向きに建っていて日中は逆光になるところも、岩瀬駅と似てますね(爆

駅舎竣工は1913年。
2016年度、一日平均乗車人員は1,367人。

P1037960.jpg

駅前から真っ直ぐに伸びる通り。
このまま歩いて行けば約1.5kmで笠間稲荷に到達しますが、
今回の滞在時間はここでも30分程なので、駅前だけで過ごします。

笠間稲荷は過去に車で一度行ったことはありますが、町並みをゆっくり歩いたことが
ないので、また時間が取れる事があれば、歩き回ってみたいですね。

P1037962.jpg

喫茶店の表に並べられたこれらも笠間焼でしょうか…。

P1037967.jpg

地方都市の玄関口の佇まい。
なお、笠間市の笠間駅なので市の中心地かと思いきや、市役所は常磐線との
接続駅である友部の方に設置されています。

P1037970.jpg

2006年に笠間市・友部町・岩間町が合併する際に、簡単に言えば名称を笠間市とする
代償として、市役所を友部に譲るかたちになったため、だそうです。
まぁ、交通の便からすれば友部の方が優位ですから、結果として悪くないと思います。

P1037954.jpg

ホームにも紙垂(しで)がありましたが、これはお正月だからでしょうかね。
そう言えば自分の前回訪問は初詣でした。

P1037976.jpg

それでは、11:00発の友部行き普通列車で更に東へと向かいます。
この後、ダイヤの関係で友部、水戸と小刻みに乗り継いで。。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2008-84f6f9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)