FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第4回 阿字ヶ浦駅と那珂湊駅
P1038006.jpg

ひたちなか海浜鉄道終点の阿字ヶ浦駅にて。

P1038011.jpg

阿字ヶ浦駅(茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町)
1928年に延伸開業。その後、約90年に渡って湊線の終着駅としての地位を維持。
木造駅舎が残る駅で、駅舎の外壁はお色直しを受けているようで、キレイでしたね。

P1038012.jpg

無人駅ですが、夏の海水浴シーズンには那珂湊駅から駅員が派遣されるそうです。

P1038014.jpg

駅前に特に商店などは見当たらず。
歩けば5分もかからずに海。
駅からは見えませんが同じく商店もあることはあるようです。

P1038016.jpg

現在の鉄路の果て。ここから更に延伸される計画です。

阿字ヶ浦からは折り返しの列車に乗車。
13:04着で13:17発。滞在時間は13分間でした。。。

P1038020.jpg

走行中の列車車窓から撮影。
海沿いを行く路線ですが、海岸線からは微妙に離れたところを走ります。

P1038023.jpg

13:29、那珂湊着。

往路でも目を見張りましたが、何というか、昭和の雰囲気を色濃く残す素晴らしい駅です。

P1038025.jpg

那珂湊と言えば、過去にNHK教育テレビで放送された社会科番組『たんけんぼくのまち』。
チョーさんが地域の事を学び、最後に手書きのイラスト地図を完成させるというアレです。
諏訪地方や静岡の清水など、年によって設定の町が変わっていましたが、自分が一番
見ていた時期(1986~1987年)が那珂湊だったので、個人的にはここのイメージが強いです。

P1038028.jpg

レトロな駅に、レトロな車両がやって来ました。
旧国鉄キハ20系。カラーリングも国鉄色なのもイイ!

P1038029.jpg

片面+島式ホームの2面3線。
駅舎側のホーム、木造上屋もいい味出てます。

P1038030.jpg

ホームの傍らには、割れてしまった旧駅名標が置かれていました。。。

P1038033.jpg

駅舎内。那珂湊駅はこの路線唯一の通年有人駅。
駅長ではありませんが、ここにも「おさむ」と「ミニさむ」という2匹のネコがいます。
が、この時の自分は何を思ったのか、完全スルーしてますね。。。
単に知らなかったから…、だったのか…。

P1038038.jpg

那珂湊駅(茨城県ひたちなか市釈迦町)
1913年開業。木造駅舎は駅開業当初からのもので、2011年の東日本大震災でも
無傷だったそうです。
茨城交通時代の1998年には開業時の面影を残す駅として、関東の駅百選に選出。

那珂湊でも30分程度あるので、少しだけ近くを歩いてみました。
次回は那珂湊の町歩きを中心にお送りします…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2010-bc22b43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)