FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第6回 石岡の町並み~前編
P1038098.jpg

ひたちなか海浜鉄道に続いては、常磐線を南下して石岡へやって来ました。

石岡にはレトロな町並みが残っているとの情報があり、訪れた次第。
冬の北関東の日照時間は短いですね。15時台ですが、そろそろ限界が近い…。

P1038099.jpg

降り立った石岡駅は絶賛改築工事中でした。
ここも橋上駅舎なんですよね。現在はもうすっかり完成しているようですが。

P1038110.jpg

レトロ建築は駅から500mほど西の国道355号線沿いに立ち並んでいるということで、
まずは駅前通り(県道277号線)を真っ直ぐに進みます。
この駅前通りの建物も、なかなか素敵なのが多いですね。

P1038111.jpg

脇道にもグッと惹かれるような光景が。。。

P1038113.jpg

駅前通りが国道355号線にぶち当たる、国府3丁目交差点。

P1038115.jpg

P1038116.jpg

P1038117.jpg

ところどころ歯抜けはあるものの、昭和レトロな看板建築がここまで多く立ち並ぶ場所は
全国的に見ても稀少だと思います。

1929年に石岡を襲った大火によってそれまでの多くの建物が焼失してしまい、
その後の再興時に建てられたのが現在残るレトロ建築群なのだそうです。

P1038121.jpg

この通りは中町商店街と呼ばれ、以前はアーケードがあったようですが、今は撤去され
更に電線が地中化されてレトロ建築をしっかりと見ることができるようになっています。

P1038124.jpg

中町商店街にあるお蕎麦屋さん、東京庵さん。
1932年築の純和風食堂建築。

P1038125.jpg

こちらも素敵な佇まい。
1930年築の森戸文四郎商店(元・飼料店)。今はお花屋さんになっているようです。

P1038126.jpg

中町国府3丁目交差点付近にある、すがや化粧品店さん。1930年築。

P1038129.jpg

ここ石岡にレトロな町並みが残っているのを知ったのは、太川陽介&蛭子能収コンビの
路線バスの旅で紹介されたのを見て、でした。結構最近の話なんですよね。
灯台下暗しと言うか、知った時は「してやられた感」がありました。
まだまだ知らない場所がたくさんあるんだな、自分もまだまだだな、と感じたのでした…。

次回も石岡散策が続きます…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2012-a198f7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)