FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第7回 石岡の町並み~後編
P1038133.jpg

石岡散策の後半戦です。

P1038130.jpg

上の写真は、江戸時代末期に建てられた染物屋の丁子屋さん。
現在は観光施設「まち蔵 藍」として使用される建物です。
1929年の大火を免れた唯一の商家建築、とのこと。

P1038134.jpg

左から十七屋履物店(1930年築)、久松商店(1930年築)、福島屋砂糖店(1931年築)。
土蔵造りに看板建築が並び、まるで映画のセットかと思うような町並みです。

P1038135.jpg

十七屋履物店さん(左)は今も現役、久松商店(右)は今は喫茶店になっています。

P1038139.jpg

中町国府3丁目交差点に可愛く並ぶ看板建築たち。
右のシャッターのお店はヤマモト時計店さん。
吉田クツ店さんは石岡将棋会館として再利用されてるってことでしょうか…?
玉川屋さんは甘納豆等を扱う和菓子屋さん。雑然とした感じが良いですね。

P1038141.jpg

見上げる看板建築。

P1038142.jpg

中町商店街のレトロ建築めぐりはこれで終了。
来た道とは別のルートで駅へと戻ります。

P1038147.jpg

1930年頃に貸店舗として建てられたギリシャ風建築。
裏通りにこんなのが現れたら、そりゃあビックリしますよね。
今は喫茶店四季さんとして活躍中。

P1038148.jpg

底なしの魅力を持つ石岡の町でした。
(写真は中町商店街の一本東側の筋)

駅に戻った後は、暗くなるまでの僅かな時間を使い、ひと駅だけ駅舎訪問を…。

P1038157.jpg

駅舎内にこんなステンドグラスのある駅。

P1038153.jpg

羽鳥駅(茨城県小美玉市羽鳥)
1895年開業。改修を受けつつも、木造駅舎が残る駅。
エンジ色の瓦屋根が印象的。

実は、2017年9月に改築工事に着手した、との情報があります。
2019年秋には橋上駅舎が竣工する予定とのこと。また橋上駅舎かぁ…。

P1038159.jpg

2010年に開港した茨城空港がある小美玉市唯一の鉄道駅。
小美玉市の循環バスが1日4便ありますが、所要50分となかなか遠いですね。
距離で言えば石岡市の石岡駅の方が近いという。

P1038163.jpg

西向きの羽鳥駅駅舎からは、夕陽に浮かぶ筑波山が見えていました…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2013-5cde261e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)