FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第11回 外川駅の夜明け
P1048277.jpg

外川 5:58着。
かすかに空が白み始めた時間帯。
冬ですが、さすが日の出が早い銚子ですね。大阪だとまだ真っ暗な時間です。

P1048278.jpg

到着時は駅舎が施錠され、当然電気もついていなかったんですが、
運転士さんが開錠、駅舎に明かりが灯り、外川駅の一日が始まりました。

乗って来た列車は外川から上りの始発列車として折り返して行きますが、
自分は駅舎を少し撮りたいので一本次の列車で折り返します。

P1048280.jpg

白み始めたとは言え、まだまだ暗い外川駅。

P1048285.jpg

木造駅舎内の様子。内壁は改修を受けてボードになっていました。
長ベンチが配された駅舎内です。

P1048287.jpg

手書き感のある黒板タイプの運賃表が素敵。
窓口は閉まっていましたが、早朝夜間以外は有人駅のようですね。

P1048292.jpg

駅構内に留置されているデハ801。
2010年に現役を退き、ここで静かな余生を送っている車両。

P1048293.jpg

外川駅(千葉県銚子市外川町二丁目)
1923年開業。終着駅に相応しい木造駅舎は、駅開業当初からのもの。
ドラマや音楽PVなんかにも登場する、関東を代表する木造駅舎です。

2015年度、一日平均乗車人員は115人。

P1048297.jpg

片面ホームのみの1面1線、他に留置線があります。
駅名標にあるとおり、外川で「とかわ」。「とがわ」と濁らないんですよね。

P1048307.jpg

駅周辺は外川漁港を中心にした集落で、高低差のある坂の街が展開しています。
駅があるのは坂の上。ここはゆっくり散策してみたい場所。
今回は時間を取っていないので、また改めてゆっくりと…。

P1048308.jpg

まだ夜明けまでは間がある6:26発の銚子行きで、外川駅を後にします。
この写真が最後に撮影した一枚。
白熱電球が灯る姿が素晴らしい外川駅でした…。

P1048317.jpg

電飾が施された犬吠駅。

P1048319.jpg

早朝の銚子電鉄の車窓風景。
田んぼではなく畑が中心。

P1048330.jpg

再び、銚子駅に戻り、銚子電鉄の旅は終了。
暗い時間帯のみの訪問だったのはプラン上致し方ないとは言え、あまり宜しくはなかったと
少し反省しております…。今回訪問できなかった駅もありますし、次こそはデイタイムに
巡ってみたいところです。

銚子6:54発の成田線・成田行き普通列車で、次の訪問地へ…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2017-8fab6875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)