FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第12回 笹川駅の木造駅舎
P1048334.jpg

早朝から銚子電鉄を1往復してからの成田線。
銚子~成田間は単線区間になります。

このタイミングで朝日はこんな位置。
(列車最後尾からの撮影)

P1048343.jpg

畑が広がる沿線風景も冬の朝を迎えています。
鉄塔もまた、ノスタルジーを感じさせてくれるアイテムのひとつ。

P1048344.jpg

笹川 7:17着。昨夜成田から銚子へ移動したので、戻るかたちでの訪問となります。
朝の冷え込みのせいか、ホームの駅名標が朝露に濡れていました。。。

両隣の下総橘、小見川、そしてここ笹川と、3駅連続して木造駅舎が残っています。
今回プランの関係上、下総橘はカットせざるを得ませんでしたが、残りの2駅は訪問します。

P1048346.jpg

まずは笹川駅。ホーム側から見る木造駅舎。
ここは対面式ホームの2面2線。
駅舎があるのは下り・銚子方面行きの1番線になります。

P1048350.jpg

笹川駅(千葉県香取郡東庄町笹川い)
住所の「い」は誤記入ではありません(注)

1931年開業。当時は福島の安積永盛駅が笹川駅を名乗っていたため、開業前の仮称は
「下総笹川駅」だったそうですが、向こうが改称してくれたので、笹川駅としての開業と
なったんだとか。経緯はよく分かりませんが…。

P1048351.jpg

木造駅舎は駅開業当初からのもの。
近年リニューアルを施されたようで、レトロ調になっていますね。

P1048355.jpg

駅舎正面から続いていく駅前通りの風景。
このまま真っ直ぐ突き進むと、利根川支流の黒部川に当たります。

笹川駅では後続の列車(7:44発)までの27分間滞在。
そこまで余裕はないので、駅周辺をプラプラ歩くだけにします。

P1048357.jpg

駅近くにあった食料品店。
こちらで朝食用にパンとバラ売りのミカンを買いました。

P1048361.jpg

通りの先から笹川駅を振り返って見る。
東庄町の役場はここが最寄り駅のようです。

P1048364.jpg

違った意味で味のあるお弁当。

P1048366.jpg

2016年度、一日平均乗車人員371人。
統計を見るとずっと減少傾向、1990年と比べると半分になっています。
当時はこの倍の賑わいだった、という事でしょうか。

P1048368.jpg

暖かな朝陽を浴びながら、次の列車を迎える笹川駅。
この列車で隣の小見川駅へと向かいます。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2018-7e4d4813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)