FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第14回 松岸駅と干潟駅
P1048411.jpg

すっかり明るくなった成田線の車窓。
早朝はよく見えませんでしたが、こんな風景だったんですねぇ。

P1048412.jpg

お次は総武本線の方を巡るため、成田線と総武本線の接続駅である松岸駅で下車します。
松岸 8:48着。ここも木造駅舎が残っています。

P1048414.jpg

松岸駅(千葉県銚子市長塚町)
1897年、銚子まで延伸開業時に途中駅として開業。
1933年に成田線が伸びて来て接続駅に。
ブルーが爽やかな印象の木造駅舎です。

P1048416.jpg

駅名板は沿線各駅で近年新しくなったものですね。
松岸駅にはサザンカが描かれていました。

P1048417.jpg

松岸の駅前食堂、宮内食堂さん。
何故か「宮内食堂」に「ワンコップ」というフリガナが付いている謎のお店です。
でワンコップって何なんですかね…?ワンカップのことか?

P1048419.jpg

駅前にはヤマザキショップがあるので食糧調達も可。
周辺は住宅街が広がっています。

P1048420.jpg

業務委託の有人駅になります。

P1048424.jpg

片面+島式ホームの2面3線。
駅舎があるのは片面の1番線、総武本線の上り(千葉方面)ホーム。

松岸の滞在時間は20分間。
9:08発の総武本線上り列車に乗り、再び移動です。

P1048434.jpg

次の訪問駅、干潟駅に9:23着。
こちらは更に渋い木造駅舎が残っています。

対面式の2面2線を有する駅で、ここでの列車交換も割と多く設定されていて、
待ち合わせ時間を利用した駅舎訪問もできるかも知れませんね…。

P1048436.jpg

下車した1番線から見る干潟駅の木造駅舎。
駅舎があるのは下り・銚子方面の2番線になります。

お分かりかと思いますが、駅構内からがこんな思いっきり順光ということは…。

P1048443.jpg

うーん、コレもんです。
駅舎が北北西向きに建っているので、デイタイム、特に午前中の逆光は仕方ないですな。

P1048439.jpg

干潟駅(千葉県旭市ニ)
1898年開業。激渋木造駅舎が素晴らしいのですが、逆光に悩まされますね。
それにしても海から結構離れているのに干潟という駅名なのは由来が気になります。
あと、地名の「二」ってのも面白いですね。

2016年度、一日平均乗車人員は974人。

P1048445.jpg

駅前を線路を並行して走る国道126号線。
近くには野球の強い東総工業高校があります。

P1048451.jpg

干潟 9:49発の下り・銚子行き普通列車で少し戻ります…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2020-564b8151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)