FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.1 新春常総紀行 第15回 旭駅周辺散策
P1048456.jpg

ひと駅戻って旭駅、9:53着。

旭駅(千葉県旭市ロ)
1897年に旭町駅として開業、1933年に現在の旭駅に改称。
(高知にも同名の旭駅があります)
昭和風の平屋建て駅舎は1966年築。以前は向かって左側に2階部分があったようですが、
今はなくなっているので撤去されたんでしょうか…。

P1048458.jpg

さて、旭駅は木造駅舎ではありませんが、時間が取れるので知らない町を少しでも
見てみたくて、やって来ました。滞在時間は23分間。駅近くの商店街を散策してみます。
駅を出てすぐ右手(西)方向にある商店街です。

P1048460.jpg

さて、駅の住所は旭市ロ。先ほど訪れた干潟駅は旭市二でした。
漢字かカタカナか判別できませんが、調べてみるとカタカナの「イロハ」の地名とのこと。
旭市には「イ」から「ホ」までの地名があるんだそうで。コレ、珍しいですよね。

P1048473.jpg

因みに、旭農業高校がある千葉県旭市ロ1という住所が、日本一短い住所らしいですよ。
一生役立たないかも知れない豆知識ですね…(笑)

P1048466.jpg

歩いているのは、しんちょう通り商店街というそうです。
地方都市の駅近くによくあるタイプの、少し寂れた商店街。

P1048469.jpg

特に目的のない散策。
めちゃくちゃ短距離ですが、旭駅のすぐ西にある踏切まで歩いて引き返します。

P1048470.jpg

踏切近くにあった旭ボウル。
廃墟感が漂っていますが、こちらはまだ現役だそうです。(2018年3月時点)

P1048476.jpg

商店街で最も存在感があったのが、こちらのショッピングプラザ・ミヤスズさん。
頭デッカチのすごい特徴的な建物です。
もう廃墟化していて、前のスペースが駐輪場として利用されているのみ。

P1048479.jpg

再び旭駅。駅舎内には和紙人形が飾られていました。
地元の伝統工芸品かと思いきや、近年旭市と隣の匝瑳市を中心にした女性グループが
制作しているものなんだとか。

P1048481.jpg

2016年度、一日平均乗車人員は1,812人。

旭10:16発の上り列車で出発。

P1048489.jpg

成東で東金線に乗り継いで、外房線との接続駅である大網に到着。11:05着。
写真は東金線のホームで、左奥に見えるのが外房線のホーム。

P1048492.jpg

大網からは外房線へ。
11:08発の上総一ノ宮行き快速で次の訪問地へ…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2021-b932ab72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)