FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.4 若狭鉄道・八東駅の木造駅舎
P4100978.jpg

続いては八東駅です。
ここで若桜鉄道の木造駅舎が残る全駅、訪問達成です。
(因幡船岡、隼、安部、八東、丹比、若桜)

P4100976.jpg

八東駅(鳥取県八頭郡八頭町才代)
1930年、隼から若狭まで延伸された際に開業。
こちらも素晴らしい木造駅舎。よく見ると、隼駅と同型ですね。
こちらには隼みたいに人が集まる要素が無いため、至って静かなローカル駅の佇まい。

P4100979.jpg

隼駅と同じく、駅舎とプラットホームが国の登録有形文化財の指定を受けています。
ホームと駅舎は高低差があり、駅舎からホームへは短い坂を上がって行きます。

P4100980.jpg

「本日終了」の表示。
駅事務所は一般企業の事務所に転用されていて、駅の窓口業務も代行しますが、
この日はお休み。日曜日ですからね。

P4100985_20180415062641bbf.jpg

全てが整っている、調和がとれている。そんな雰囲気。

P4100982.jpg

ホーム側から見下ろす、八東駅の木造駅舎。

P4100981.jpg

こちらも隼駅同様に1面1線。
ホーム上には木造の待合室が佇んでいます。

P4100993.jpg

細長い待合室内。木のぬくもりを感じる空間。

P4100995.jpg

八東駅周辺は中規模の集落になっていて、ホームからは立派な蔵なども見られます。
龍の鏝絵がカッチョいいですね。

P4100998.jpg

留置線にある、ワフ35000形有蓋緩急車(ワフ35597)。
もともと宇都宮の貨物ターミナルに放置されていた車両を購入したもの。

P4101001.jpg

ちょうどやって来た若桜行き普通列車。

この列車を見送って、八東駅をあとにしました…。
もちがせ流しびなを見る週末旅行、これにて終了となります。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2050-567e9590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)