FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.4 上京遠回り旅 第3回 宮ノ越駅の木造駅舎
P4241093.jpg

宮ノ越駅で特急を見送るところ。
ホームは島式1面2線。

P4241095.jpg

続いて乗ってきた普通列車(1830M)を見送り、駅は静寂に包まれました。
宮ノ越で下車したのは自分ひとり、他に人の姿はありません。。。

P4241096.jpg

P4241097.jpg

宮ノ越駅(長野県木曽郡木曽町日義宮ノ越)
1910年開業、そして開業当初からの渋い木造駅舎が今も使用されています。

P4241098.jpg

2015年度、一日平均乗車人員は40人。

P4241100.jpg

1985年に無人化された宮ノ越駅。
窓口はカーテンで閉ざされていましたが、ちょっと手を加えればすぐに使えそうな雰囲気。

P4241106.jpg

花桃がキレイに咲く、長閑な駅前の風景。
ゆるやかな坂道を下った先で旧中山道と交差します。

P4241111.jpg

赤、白、ピンク色の花桃。とても甘い良い香りがします。

P4241113.jpg

花桃越しに、宮ノ越駅の木造駅舎を。

P4241115.jpg

旧中山道との交差点にて。
宮ノ越駅下車後はしばらく時間があくので、駅間距離が比較的短い隣の原野駅までを
徒歩移動するプランを組んでいます。交差点を左折、木曽町日義支所の方へ。

P4241116.jpg

木曽町町営バス(木曽町生活交通システム)の路線がありますが、本数と曜日に要注意。
他のコミュニティバスやおんたけ交通等と連携して路線バスネットワークを形成しています。
上手く組み合わせれば、旅のオプションとして使えるかも…?

P4241118.jpg

駅から原野方面へ歩いていくと、旧宮ノ越宿へと入ります。
こちらは宮ノ越本陣。宮ノ越は1883年に大火があって多くの家屋が焼失してしまったようで、
歴史ある建築物はあまり残っていないのは残念なところ。

P4241119.jpg

宮ノ越郵便局前の町並み。
駅間距離は約2.8km、散策しながら町並みや風景を堪能します…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2064-5549f878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)