FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.4 上京遠回り旅 第5回 原野宿と原野駅
P4241152.jpg

旅行記は、原野宿へと入って行きます。
緩やかな下り勾配になった街道沿いに、古い民家が軒を連ねています。

P4241158.jpg

ワンコに見送られながら…。

P4241159.jpg

P4241160.jpg

原野宿は、東京~京都を結ぶ中山道(約530km)の中間点にあたるそうです。
中間ポイントは駅を通り過ぎて少し南へ進んだ地点になるそうですが、
列車の時間の関係もあるので、そちらまでは行きません…。

P4241163.jpg

立派な旧旅籠?と思われる建物。
雰囲気ありますね…。

P4241166.jpg

板張りの木造建築。
隣のガレージとの間の通路にトタンを被せてトンネルのようにしていました。
雨よけ、もしかしたら雪よけ?

P4241168.jpg

P4241170.jpg

ひと気があまり感じられなかったのは、ちょっと寂しいところ。
原野宿の町並みでした。

列車の時間が近いので、中山道から右折して100mほどのところにある原野駅へ。

P4241172.jpg

原野駅(長野県木曽郡木曽町日義原野)
1955年、木曽福島と宮ノ越の間に新設開業。
とてもシンプルな平屋の木造駅舎。外壁は改修を受けているようですね。

1984年に無人化されています。
2015年度、一日平均乗車人員は63人。

P4241174.jpg

建物資産標がありました。
昭和30年、イコール、1955年。開業時からの駅舎ですね。

P4241178.jpg

ホームは駅舎から少し低い位置に。
対面式の2面2線。
向こう側のホームへは駅構内ではなく、駅舎の外にある車道を渡ってアクセスします。

P4241180.jpg

原野15:37発の中津川行き普通列車(1832M)にて、お隣の木曽福島へ…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2066-b5cb4081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)