FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.4 上京遠回り旅 第9回 戸倉上山田温泉散策~後編
P4241261.jpg

戸倉温泉街散策の続きからです。

P4241263.jpg

温泉旅館、荻原館さんの裏手の道を抜けて県道71号線に復帰します。
地図で見る限り、この県道71号を境に千曲川側が戸倉温泉、西の山側が
上山田温泉なのかな、と思いますが果たして…?

P4241264.jpg

県道71号沿い、荻原館の角にあった物件。
もと食堂か何かですかね。曲線が素敵な建物です。

P4241265.jpg

ホテル亀屋本店さんの向かいにある花町通り。
「花町」というネーミングだけに、クラブやスナックが集まる通りになとります。

P4241267.jpg

戸倉上山田温泉は昭和後期からバブル期にかけて、東京から企業の慰安旅行等を
中心に大勢の観光客が押し寄せ、かなり賑わったそうですね。
鄙びた温泉地というよりは、遊びの要素が濃い温泉地だったようで、今でもこのように
たくさんの夜のお店が残っています…。

P4241271.jpg

P4241274.jpg

営業してないお店も少なくなく、今ではかなり寂れてしまっていますが、
町全体に漂う昭和の香りが個人的にはとても堪らないですな。

P4241283.jpg

だいぶ暗くなって来ましたね。
温泉街の向こう、山の上に光る温泉マーク。
あれ、温泉かと思いきや、善光寺別院というお寺さんなんですね。

P4241284.jpg

P4241285.jpg

そろそろ撮影も苦しくなってきたところで、戸倉上山田温泉街の散策を終了します。
とは言え、ここは上山田温泉の南端。駅まで2km半も離れているので、頑張って歩きます。

P4241289.jpg

千曲川に架かる万葉橋から下流方向。

P4241292.jpg

万葉橋を渡って戸倉駅に戻る途中、温泉に立ち寄ります。
千曲川の右岸(駅側)にあるのは新戸倉温泉。
前回は戸倉国民温泉に入ったので、今回は万葉超音波温泉に入りました。

http://www.manyoonsen.com/shop.html
 ↑ 万葉超音波温泉HPはこちら

P4241297.jpg

戻りに国民温泉の前を通って、レトロな浴場が健在であることを確認。
もともと立ち寄るつもりはありませんでしたが、やっぱりまた入りたくなったので、
こちらでも入浴して来ました…。結局はしご湯という…。

昭和の香り漂う温泉街を散策し、温泉を楽しめたし、有意義な戸倉散策となりました。

ここからはしなの鉄道と北陸新幹線を使って高崎まで移動して宿泊。
次回は高崎からのスタートとなります。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2070-1d2b366a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)