FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.8 鳴門松山逍遥 第5回 池谷駅と勝瑞駅
P1016308.jpg

鳴門線の車窓風景をいくつか。
まずは金比羅前駅。駅前の撫養街道沿いに金比羅神社という神社があるのが由来。

P1016312_20180628012824850.jpg

鳴門線は小3の頃に家族旅行で乗って以来、27年ぶり。
当時高松に住んでいて、淡路島に行くのに高徳線の急行阿波で池谷に出て
鳴門線で鳴門に行ってバスに乗り換えたんでした。だいぶ古い記憶です。

P1016315.jpg

写真は阿波大谷を出たところ。
福壽醤油さんの煙突が気になりました。
酒造会社もあり、降りて散策するのも面白そうな阿波大谷です。

P1016316.jpg

終点池谷までは17分間の短い旅でした。

P1016319_2018062801282959a.jpg

隣の高徳線ホームへ乗り継ぎ。
乗換え時間は4分間ですので、駅の外には出ません。

P1016321_201806280128303db.jpg

駅周辺には広大なレンコン畑。

P1016322.jpg

池谷12:24発の普通列車徳島行き(4325D)。

P1016328.jpg

旧吉野川を渡る高徳線。隣の古い橋を行くバイクが何となく絵になりました。

地図で見るとこの辺は吉野川の下流が複雑に枝分かれしていますね。
初回記事で最初に渡った撫養川も旧吉野川の支流ですからね、流域面積広いです。

P1016331.jpg

用事がある勝瑞駅で下車しました。勝瑞、12:27着。

勝瑞駅(徳島県板野郡藍住町勝瑞東勝地)
1916年開業。駅舎は1957年築の平屋建てコンクリート駅舎になります。
読み方は「しょうずい」。藍住町の北島町の境界近くにあり、両町民が利用、
また駅前に徳島北高校があるので利用客は多いですね。
2017年度、一日平均乗車人員は1,205人。
特急うずしおも約半数が停車する、割と中堅どころの駅になります。

P1016336.jpg

時間帯限定ですが有人駅。この時は無人でしたが。
キヨスクは撤退してしまったようで、駅舎内の広い待合スペースはただただ静かでした。

P1016340.jpg

駅前から東へと続く北高ロード商店街。
右手に見えるネットがもう徳島北高校のグラウンドになります。

P1016342_20180628012856fdc.jpg

商店街と並行する表通り。
店舗が点在していて、こちらも商店街と呼んで差し支えなさそう。
というか、少し歩いただけで北島町に入ってしまいました。

P1016344.jpg

ひときわ気になったこちらのお宅。
裏手にそびえる煙突。何かを製造する商店だったのでしょうか…?

P1016351_20180628012901eb9.jpg

最後は若干時間があったので、中華そばの「いのたに」さんでお昼のラーメンを食べ、
午後の日程に備えました。

ということで、旅行記の前半戦はこれにて終了。
次回からは松山周辺の後半戦に入ります…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2109-430354e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)