FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 大阪大正渡船めぐり~落合下渡船
P1019129.jpg

南海汐見橋線の津守駅。
駅前にある西成公園を抜けて行きます。

P1019130.jpg

公園内にも市営渡船の絵が描かれていました。
西成公園は確か以前テント生活者が一掃されたというニュースがあったように思いますが、
しっかり生活されていましたね。

P1019131.jpg

そんなに多くはありませんが、お手製のお宅が10軒程度ありましたかね。

P1019134.jpg

木津川沿いの作業場が並ぶ埃っぽい道を歩くこと数分、次の落合下渡船場に到着です。
津守下水処理場の向かい側あたり。

P1019136.jpg

この落合下渡船も詰所は大正区側にあるため、こちら西成津守側には何もありません。
時刻表や周囲の風景を眺めながら、渡船の時間を待ちます。
運航は落合上渡船と同じく基本15分間隔。

↓ 大阪市営渡船 時刻表(pdf)
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000011/11278/170627unkoujikoku.pdf

P1019137.jpg

対岸の大正区平尾側を眺めます。

P1019138.jpg

川沿いには瓦礫や土砂などを扱う業者が多い印象。
船や艀に直接荷積みできるこんなホッパーなんかもありました。
上記のとおり埃っぽく、荒んだ雰囲気が漂うエリアです。

P1019140.jpg

落合上渡船とは直線距離で700mほどしか離れていないので、上流側に見える風景は
そんなに変化が無いかもですね。少し離れたので奥に大阪ドームが見えるように。
右手の岸壁では何かの積み込み作業が行われていました。

P1019145.jpg

大正区平尾と西成区津守を結ぶ、落合下渡船。

P1019149.jpg

時間になり、渡船で再び大正区側に戻りました。
こちらの渡船場脇にも、スクラップの山と錆が目立つクレーンが迫ります。

P1019151.jpg

落合下渡船の大正区平尾側の詰所。

P1019152.jpg

以上、落合下渡船でした。
さあお次はラストの千本松渡船。ここからは南へ約1.2kmの距離。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2118-8799c039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)