FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 阪堺電車・上町線
P1019217.jpg

神ノ木から電車移動でやって来たのは、姫松停留場です。
こちらにも住吉と同じような木造待合所があります。

P1019222.jpg

停留場は線路脇に簡素なホームがあるだけ。
待合スペースでは雨を凌ぐ事ができますね。

P1019225.jpg

明治時代の建築と言われる待合室。
歴史を感じるレトロな意匠、素敵です。
前回記事で「いくつか残る」と書きましたが、調べると住吉とここ姫松の2ヶ所のみですね。

P1019226.jpg

姫松停留場の風景。

P1019227.jpg

帝塚山四丁目から北畠までの4駅の区間が併用軌道になります。
併用軌道ですが道幅はそんなに広くない印象。

P1019228.jpg

姫松から北畠へ、ひと駅ですが電車で移動して来ました。

この日は全線1日フリー乗車券 てくてくきっぷ(600円)を利用。
全区間運賃210円ですので、3回乗れば元が取れるお得な一日乗車券です。

P1019230.jpg

北畠停留場の少し北側にあった古そうなアパート。
共同玄関の、最近あまり見なくなったタイプですね。
以前、強烈な個性の住人たちと暮らすめぞん一刻のような生活に憧れた事もありました。

P1019237.jpg

北畠の北側から再び専用軌道に。
線路沿いの小径を進みます。

P1019238.jpg

沿線の日常風景。

P1019243.jpg

路地の先には阿倍王子神社の鳥居。

P1019246.jpg

こっちの路地にはクロネコさん。

P1019247.jpg

東天下茶屋駅の北側を東西に抜ける晴明通。
賑やかな商店街といった感じでした。

P1019248.jpg

玉突。もとビリヤード場ですかね。

東天下茶屋からは再び電車で北上、一気に終点の天王寺駅前へ。
上町線編はこれにて終了。
住吉~神ノ木と、北畠~東天下茶屋が未乗となりました…orz



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2121-05e191c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)