FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.6 客家土楼撮影記 第10回 アモイ・開禾路散策
下洋からのバスに乗って約4時間、アモイ市内へ到着です。
土楼のある山奥からのバスでしたが、世界遺産指定後の道路改良により、
かなりスムーズに走ってました。でこぼこ道でみんな車酔い、というのは過去の話です。

ですが「アモイだ」と降ろされた場所はバスターミナルなどではなく、
どこだかさっぱり分からない通りでした。
アモイ発のバスはターミナルから出るのに、アモイ着のバスはターミナルに行かないとか。
よく訳が分かりませんが、仕方なく通行人に市街地への行き方を聞くと、
すぐ近くにBRTというバス交通システム?の駅があると言われたのでそちらへ移動。

P6127180.jpg

で、こちらがBRTの駅です。
BRTとは「バス高速輸送システム」で、Bus Rapid Transitの略。
要は信号の無い専用の高架道路を走るバスのことです。

アモイのあるアモイ島は慢性的な交通渋滞に悩んできましたが、
2008年に開業したこのBRTにより渋滞知らずのスムーズな移動が実現したとか。
現在は3路線が開通、ひきりなしに走っていてほとんど待たずに乗れますが、
結構乗車率が高くて乗り心地は良いとは言えませんね…。


P6127182.jpg

満員BRTに揉まれること約30分、市街地へやって来ました。
雰囲気が面白そうだったので終点の1つ手前の開禾路口駅で降りてみます。

アモイは洋風の建物が多く、何となく香港にも似た感じです。

P6127185.jpg

上の写真の洋風建築の間の道へ入ると、いきなり小汚い中国らしい通りに。
BRT開禾路口駅の南側の区画です。

P6127186.jpg

下調べもせずに来ましたが、ここ開禾路一帯は市場のようです。
ごちゃごちゃ市場通りですが、上を見上げれば洋風建築。

P6127189.jpg

P6127191.jpg

P6127193.jpg

もうお昼なんで昼食を食べるところを探したいんですが、
開禾路はどこまで行ってもこういった市場市場です。。。

P6127197.jpg

雨が降ったり止んだり。

P6127268.jpg

P6127270.jpg

P6127271.jpg

期せずして迷い込んだディープな開禾路、お腹が空いていて辛かったですが、
町並みは面白くて楽しめました。

結局相当歩いて見つけた四川料理屋で昼食を取り、
午後はアモイ市街の向かいに浮かぶコロンス島の散策へ…。

コロンス島へは中山路付近にあるフェリー埠頭から渡船で向かいます。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/214-3991e490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)