FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.8 スルッとKansaiの旅 第20回 富田林の町並み~前編
P1015609.jpg

富田林西口駅から町歩きスタートです。
まずは駅からすぐのところにあった富田林市役所。

P1015610.jpg

ちょっと気になった富田林料飲宿組合さん。
戦後間もない不衛生な時代に保健所によって組織されたもので、
大阪各地にこのような組合があるようです。

P1015611.jpg

P1015613.jpg

駅から東へ真っ直ぐ歩いていくと、台地の上に目的の古い町並みが見えて来ます。

P1015616.jpg

富田林の古い町並みは、興正寺別院を中心にして発達した寺内町。

P1015617.jpg

現在の市街地よりも一段高い場所に寺内町が広がります。

P1015619.jpg

こちらは旧杉山家住宅。1600年代後半の築で、重文指定。
富田林寺内町のシンボル的存在とのこと。

P1015620.jpg

富田林寺内町は、大阪府では唯一、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

P1015627.jpg

こちらは仲村家住宅。

P1015629.jpg

P1015630.jpg

完全な碁盤の目ではありませんが、東西7本、南北6本の筋で形成されています。
それぞれの道は車がすれ違うには苦労する、もしくは離合自体が不可能な、
車がなかった時代の道幅がそのまま残っています。

P1015634.jpg

先に訪れた今井町も濃厚でしたが、ここ富田林も負けず劣らず、歩きごたえ満点です。

P1015635.jpg

富田林散策は次回も続きます…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2143-e0b137fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)