FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.8 スルッとKansaiの旅 第21回 富田林の町並み~後編
P1015637.jpg

富田林寺内町歩きの後編です。

P1015639.jpg

この町割りは1560年頃に形成されたもの、とのこと。
450年の歴史があるんですね。

P1015641.jpg

しきりに注意を促してますね。
庇の出っ張りにぶつける車が多いんでしょうか。

P1015644.jpg

橋本家住宅と木口家住宅のある十字路から北を向いて撮影。
この筋がこの寺内町の中でもメインっぽいなぁ、と感じました。

P1015646.jpg

虫籠窓(むしこまど)。
これでもかと江戸時代から残る町家が続きます。

P1015648.jpg

目を惹く左側の建物は、この寺内町の中核である興正寺別院の鼓楼。
その奥の立派な町家は杉田家住宅。

P1015652.jpg

興正寺別院を通り過ぎた北側のエリア。
奥谷家住宅のあるあたり。

P1015656.jpg

北会所町。

P1015659.jpg

鮮やかな緑青。

P1015661.jpg

どこを切り取っても絵になってしまう、富田林の寺内町でした。
炎天下の散策でしたがどの筋も見ごたえ満点で暑さも気にならないほど
夢中になって散策しておりました…。

P1015662.jpg

寺内町散策を終え、富田林駅へと続く道を北へ。
シャッターが目立ちますが商店街っぽくなっていて、古くからある道のようでしたね。

P1015670.jpg

富田林駅へ無事到着。
充実の富田林散策もこれにて終了。

引き続き旅は続いて行きます。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2144-e0bab041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)