FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.8 スルッとKansaiの旅 第23回 紀見峠駅の木造駅舎
P1015716.jpg

続きましては天見からひと駅、峠を越えて和歌山県側の最北駅、紀見峠駅で下車です。

P1015717.jpg

峠を越えて県境を跨ぐ天見駅との間は3.7kmの距離。
別に普通の駅間距離かと思いますが、南海高野線の中でこの区間が最も長いらしいです。

P1015718.jpg

無人駅ですが駅前に現役の酒屋さんが営業中。嬉しいですね。
静かな山里にセミの声が響いています。

P1015720.jpg

紀見峠駅(和歌山県橋本市矢倉脇)
天見駅同様、1915年の現・南海高野線延伸の際に途中駅として開業。
こちらの木造駅舎も竣工年は不明ながら、かなり歴史があると思われます。

P1015724.jpg

駅舎内は結構こじんまりとしています。
無人のローカル駅ですが、自動改札を完備しているあたり、さすが準都市圏ですかね。

P1015725.jpg

駅前の寺本酒店さんの佇まいがまたイイんです。
目的の紀見峠駅の木造駅舎よりもこちらの方が良かったかも…。
(このあと、ビールを1本購入しました)

P1015726.jpg

ちょっと寄り道 悪の道…。
うーん、自分も仕事あがりは寄り道しちゃダメですね(苦笑)

P1015728.jpg

駅周辺は矢倉脇の小さな集落。
川沿いの狭い谷になっています。

P1015731.jpg

少し坂道を下ると、こんな素敵な里山の風景がありました…。

P1015732.jpg

緑いっぱいの紀見峠駅周辺。
ですがこの谷の向こう側、高低差はありますが歩けば光陽台や紀見ケ丘といった
住宅街があり、周辺人口はそれなりに多いようです。
そのうちどのくらいの人が紀見峠駅を利用するかは分かりませんが…。

P1015733.jpg

ちょっとしたワンポイント模様が素敵。

P1015734.jpg

約20分間のプチ滞在はこれにて終了。
前回の天見駅も良かったですが、それ以上に紀見峠駅の環境が好みでしたね。

P1015738.jpg

さぁ、南海高野線は一気に高度を下げて橋本駅へ…。橋本は単に乗り換えだけで、
次回から南海高野線の橋本以南、木造駅舎密集エリアへと入って行きます…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2146-fa814a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)