FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.2 備中高梁を歩く~後編
P1015434.jpg

高梁散策の後編。
紺屋川美観地区から南町へと続く筋を南下。
こちらの道もなかなか見応えアリです。

P1015435_20180916175944a15.jpg

歴史を感じる虫籠窓。

P1015437.jpg

尾嶋酒舗さん。瓦屋根が素敵な酒屋さんでした。

P1015444_20180916180003157.jpg

シャッターに描かれた高梁のシンボル、備中松山城。
「天空の城」と言えば竹田城が有名になりましたが、こちらも負けず劣らずの山城です。
かなりアクセスが悪いため、今回の訪問は無理。
見残した武家屋敷と一緒にまた改めて見に来たいですな。

P1015587_20180916180008ed3.jpg

南町交差点まで戻って来ました。
この交差点の風景も昭和レトロで結構好きです。

P1015585.jpg

同じく南町交差点にて。
くまがい化粧品店さん。

P1015592.jpg

P1015595_201809161800209f8.jpg

南町交差点の少し南側にも古い家並みが少し残っています。
高梁市は平地が狭く限られているためか、市街地の道がどれも狭いですね。
この道もそれなりの車が往来します。

P1015599_201809161800229a4.jpg

そのまま南下して行くと、高梁中央病院の先から急に道が開けます。
正宗屋旅館さんも純和風で素敵な佇まいでした。

この先にはポルカという天満屋のショッピングモールがあります。
道が開けているのは再開発によるものでしょうかね。

P1015620_20180916180023271.jpg

最後に、高梁川に一番近い路地を歩いて高梁散策を終了しました。
(高梁川に一番近いのは堤防の上を行く国道180号線で、歩いたのはその一本東の筋)

見残しだらけで反省の多い散策になった感じでしたね。
またの機会を楽しみに…。

次回ももう一箇所岡山ネタです。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2166-fd88ec95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)