FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.2 岡山の水郷・庭瀬の町並み
P1015498_2018091618023772e.jpg

降り立ったのは、山陽本線の庭瀬駅。
岡山市の西部にある庭瀬は水路が張り巡らされた水郷の町、ということで、
機会を見つけて散策に訪れた次第。

P1015496.jpg

庭瀬の駅前通り。県道151号線に指定されています。
朝の通勤通学の時間帯。庭瀬駅で降りて歩いて行く人々。
この先に中国学園大学という大学があるので、そこの学生さんたちですかね。。。

P1015499.jpg

駅前の古びた駐輪場。
こうした昔ながらの駐輪場が今も現役というのがイイですね。

P1015509.jpg

庭瀬駅前通りから振り返って庭瀬駅。

P1015520.jpg

今回歩くのは駅の北西、旧庭瀬港を中心にしたエリア。
山陽線に乗っていてもこのあたりは水路が多いなぁ、と思います。
地図で見ると一目瞭然ですけどね。

P1015525.jpg

P1015532.jpg

旧庭瀬港の常夜灯(復元)。

この地は江戸時代から明治時代、今の山陽本線が開通するまでの間、
旧山陽道の陸運と、水路を利用した水運を中心に、栄えたそうです。

常夜灯などは近年に再度整備されたものになりますが、水路や町割り等は
昔のものが完全ではないにしろ、現在も残っています。

P1015538.jpg

庭瀬城の文字。石垣などは残っていませんが、ここには戦国時代から廃城令までの間、
庭瀬城が存在していました。有名な秀吉の備中高松城水攻めの際には毛利方の拠点の
一つとして激戦地になったそうです。

P1015542.jpg

そこかしこに水鏡の情景があってついついカメラを向けてしまいますね。

P1015545.jpg

正直水はあまりキレイとは言えませんが、流れがほぼないので綺麗な水鏡になります。

P1015548.jpg

旧庭瀬城の名残、お堀と清山神社の風景。

P1015553_20180916180515706.jpg

個人的にお気に入りの「水郷庭瀬」の一枚。
建物が新しいですが、何か迫力のある情景が素敵でした。

P1015556.jpg

開けた田園地帯を行く山陽本線、国鉄型115系電車の長編成。
色が湘南色とかだったら尚良いんですけどね、と贅沢を言ってみたり…。

さて、庭瀬城の僅か200mほど西側に撫川城(なつかわ)という別のお城があり、
こちらにはお堀と石垣が残っているということで行こうと思ったんですが、
残念ながらここでタイムアップ。。。

P1015559.jpg

撫川城を見られなかったこと、また旧山陽道の庭瀬往来の町並みを見事にスルーして
いたこともあり、次回があればそこら辺をカバーしておきたいと思います…。
覚えていられるか若干不安ですが…。

これにて少し続けた岡山シリーズは一旦終了。
続いてはまた別の長編(かな?)をスタートさせますね。ネタ溜まってますんで…。





スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2167-763a2a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)