FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 天浜線訪問記 第1回 桜木駅の木造駅舎
P1018305.jpg

新しい旅のスタートは、冬の早朝でやっと空が白み始めた掛川駅から。

東京からの帰りに1日時間が取れたので、前々からの課題だった
天浜線こと天竜浜名湖鉄道(天竜浜名湖線)を巡ることにしたのでした。
2016年12月なので、もう1年10ヶ月程前のことですが…。

掛川駅は新幹線停車駅にしては珍しく木造駅舎が残る駅。貴重な存在ですね。

P1018309.jpg

すぐ隣にある天浜線の掛川駅はトンガリ屋根。
一日ガッツリ巡りますので、窓口で一日乗車券を購入します。

P1018311.jpg

掛川6:32発の一番列車でスタート。
(前夜は静岡駅前のネットカフェで過ごし、早朝東海道線で移動して来ました。)

P1018333.jpg

天浜線は木造駅舎の宝庫ということで、木造駅舎巡りが中心になります。
まず最初は掛川から3駅目の桜木駅で途中下車。
いきなり素敵な木造駅舎で早朝から一人でテンション上がります。

P1018319.jpg

桜木駅(静岡県掛川市冨部)
1935年に国鉄二俣線に遠江桜木駅として開業。
木造平屋建て、切妻造りの駅舎は開業当初からのもの。
1987年に「遠江」が取れて桜木駅に改称。2009年に残念ながら無人化されています。

P1018321.jpg

2011年には駅本屋とプラットホームが国の登録有形文化財になっています。
写真は文化財の説明板。

P1018322.jpg

出入口の扉は新しくなっていますが、窓枠は木造のままでイイですね。

P1018326.jpg

駅舎内には地元の小学生の作品と思われる絵が飾られていて、
地元に愛される駅といった感じでした。

P1018328.jpg

桜木駅に佇むアンパンマンさん。
ラッチを利用して設置されたもので、掲示板を兼ねてるんですかね。
4枚目の写真を見て頂ければ分かるように、後ろは少年の後ろ姿になっているので、
もとはこちら側も少年の顔だったのかも知れません…。

P1018329.jpg

恒例のミラー撮りでアンパンマンさんとツーショットw

P1018337.jpg

駅名の「桜木」は、5~6kmほど北にある雨桜神社と、垂木という地名を合成して
造られた名前なんだとか。

P1018339.jpg

桜木駅には6:39着、後続の7:01発の列車で出発。
滞在時間は22分間でした…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2168-a81aa069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)