FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2007.10 ムツゴロウ王国芦刈と佐賀城
やっと仮PCでの写真縮小作業がうまくできるようになったので、
また記事をアップして行きたいと思います…。
最近は海外(中国)ネタばかりでしたので、ちょっと日本の記事を…。


2007年10月、1年の上海生活を終えて日本に戻った後、
最初の遠出で佐賀へ行きました。
1泊2日の週末旅行で、佐賀在住の大学の先輩と飲んだりするのが
メインだったので、あまり観光はしていませんが…。


07101403.jpg

ちょっと時間を見つけて佐賀駅前でレンタカー。
やって来たのは佐賀市から程近い芦刈町、ムツゴロウ王国芦刈です。
せっかく佐賀にいるからムツゴロウは見とこう、ってことで…。

駐車場の脇にあったトイレもムツゴロウです。

07101410.jpg

こちらが干潟散策路。
夏場には開放されてここで泥んこになれるみたいですよ。
私はちょっと遠慮したいですけどね(笑)

07101404.jpg

「いるかな~?」と干潟を見てみると、いますいますムツゴロウ。
上の写真でもざっと見ただけで7~8匹は確認できます。
干潟をぼーっと見るだけで何かがモゾモゾ動き回るのが分かります。

07101408.jpg

こちらがムツゴロウのアップ写真。これが限界です。
散策路に腹ばいになってカメラを泥のそばまで持ってっての撮影。
嫁さんには「すごい格好」と言われましたが…。
今ある望遠レンズがあればもっと寄った写真が撮れたんですけどね~。

何はともあれ、水族館ではない生ムツゴロウが見学できて大満足です。


07101420.jpg

ムツゴロウの後にやって来たのは佐賀市のシンボル?佐賀城です。
鍋島氏によって1602年に築城された佐賀城、現存天守ではありませんが、
城内には県庁や学校、美術館などがあり、現在でも佐賀の中心となっています。

佐賀城本丸は歴史館として無料開放されていて、これがまた見応えアリです。

⇒ 佐賀城本丸歴史館HP

07101419.jpg

整備され、展示物も充実した本丸歴史館。これが無料とは…。

07101416.jpg

よくイベントが開催されるらしく、この日は学生さんによる演奏会が。


佐賀城見学を終え、レンタカーを駅前で返却し、
列車で佐賀を後にしたのでした。
(名古屋から飛行機で来ていたので博多への移動です)

07101302.jpg

高架駅である佐賀駅。
コンコースは駅南北の通り抜けが可能ですが、自転車は降りて歩きましょう。

07101421.jpg

佐賀駅は島式2つの計4番ホーム。

07101423.jpg

白いかもめが到着。
お得な2枚切符を手に、自由席へと乗り込むのでした。



中途半端ですが、このときの写真はこれにて終了です。

ただ、またこの2週間後に訳あって佐賀を再訪してますので、
次回も佐賀県ネタをお送りします。。。


スポンサーサイト





コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/07/02 00:36] | # [ 編集 ]

Re: ようこそ佐賀へ!
>LMさん

そうなんです、もう4年近く前の出来事でした…。
住んでいると地元のものは意外に見ないものですよね。
自分は実家が大阪ですが、大阪城なんて行ったことありません(笑)
奈良公園や東大寺、京都金閣寺なども社会人になって数年後に初訪問でしたし…。

佐賀は温泉あり、個人的大好物の棚田あり、陶器あり、
個人的には魅力的な土地です。
うちの嫁さんは佐賀市に1ヶ月ほど滞在し、「いろいろコンパクトに纏まってて住みやすい」と大変お気に入りの様子です。
[2011/07/02 12:19] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/217-ca15e1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)