FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.11 京北紅葉めぐり~高雄山神護寺
P1011991.jpg

この日のトリを務める神護寺です。
高雄エリアを代表する寺院で、ゴチャゴチャ解説するまでもない、紅葉の名所。

清滝川に架かる高雄橋を渡ると、参道入口です。
ここから神護寺に向かってずっと階段を登っていくことになります。
国道からこの高雄橋までは結構な高低差を下って来ているので、国道から見ると
下ってから登るという結構ハードな道のりとなります。

P1011994.jpg

上り坂の途中にあった茶屋でお団子を食べて一休み。

P1012000.jpg

いくつかある茶店の紅葉もまた素敵。

P1012003.jpg

神護寺の楼門へと続く階段。
ここまでも結構登ってますからね。これを目の前にすると萎える人もいるのでは。
でも被写体としては絵になる眺めです。

P1012005.jpg

階段途中から、茶店の紅葉を上から撮影。

P1012008.jpg

紅葉の盛り、神護寺楼門。
(高雄エリアは11月中旬が見頃で、この日は11月11日)
この楼門、紅葉も綺麗なのもあって記念撮影に大人気でした。

P1012013.jpg

楼門をくぐると境内が広いため、さほど混雑は感じられません。
あと夕方の時間帯なので人出のピークを過ぎているのもあるかも、ですね。

P1012022.jpg

鐘楼と紅葉。

P1012024.jpg

素晴らしい紅葉ではあるんですが、空が雲に覆われてしまったため、
鮮やかな紅葉の写真は撮れず。残念です。

P1012028.jpg

神護寺と言えば「かわらけ投げ」ということで、投げに来ました。
全国にかわらけ投げはありますが、ここが発祥の地なんだとか。

P1012034.jpg

錦雲渓と呼ばれる清滝川の深い谷に向かって、かわらけを投げます。
かわらけは2枚で100円。前に投げた竹生島よりも安い。

特に目印や目標などは設置されていないので、できるだけ遠くへ飛ばすもの、ですね。
やってみて思いましたが、力は入れると逆効果なので軽くスナップを利かす程度が
良いと思います。谷底に向かって投げるので失速しても真っ直ぐ飛べばokなんです。

P1012037.jpg

という訳で、どっちかと言うと紅葉よりもかわらけ投げだった神護寺なのでした。

亀岡~京北~高雄と回った紅葉めぐり、最後はメジャースポットでしたけど、
いい日帰り旅となりました。まぁ、最後は大阪に戻るのに京都市内に下りた後に
大渋滞にハマって酷い目に遭いましたけど…。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2191-200b4cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)