FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 飯田線駅巡り 第6回 中部天竜駅と浦川駅
P1019447.jpg

特急伊那路にて、中部天竜にやって来ました。
ここでは特急同士の交換が行われるダイヤになっています。

P1019450.jpg

水窪方面へと去っていく特急伊那路を見送ります。

P1019459.jpg

中部天竜駅(浜松市天竜区佐久間町半場)
1934年に佐久間駅として開業。
翌年1935年に中部天竜駅に改称しますが、読みは「なかっぺてんりゅう」駅でした。
1942年になって現在の「ちゅうぶてんりゅう」駅に読みが変更されています。

駅舎は開業当初からの木造平屋建て。

P1019452.jpg

広めの駅構内に、島式ホームがある1面2線の構造。
構内には1991年から2009年までの間、佐久間レールパークという展示施設がありました。

佐久間レールパークには閉鎖前に車で訪れたことがあり、記事にもしています。
ですのでこの駅には再訪、ということになりますね。

http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/blog-entry-373.html
↑ 2009.3 鉄道博物館~佐久間レールパーク

P1019457.jpg

現在は浜松市天竜区に属しますが、かつては佐久間町でした。
浦川商工案内図というのが気になりますね…。
浦川と言えば次に訪れる駅。ここからは3駅離れてますし、町名も異なりますが…。

P1019458.jpg

中部天竜での滞在時間は15分間のみ。
特急で11:21着で、11:36中部天竜始発の豊橋行きで浦川に戻るプランです。
駅前、天竜川に架かる橋まで行って、引き返します。
中部天竜駅最寄りの集落はこの橋を渡った先にあるんですが、時間が無さすぎ…。

P1019460.jpg

構内踏切から、中部天竜駅の木造駅舎をパチリ。

P1019461.jpg

はい、3駅戻って浦川駅で下車です。
中部天竜11:36発、浦川11:45着。
沿線では比較的まとまった集落の浦川では、数名の下車がありました。

P1019463.jpg

「ゆっくりしてけね」と書かれたタウンアーチが迎えてくれます。

P1019464.jpg

浦川駅(浜松市天竜区佐久間町浦川)
1934年開業。とても素朴な古い木造駅舎が残ります。
駅舎は開業当初からのものが現役です。

P1019466.jpg

かつて国鉄時代には急行列車も停車していた浦川駅。
1991年に無人化されていて、窓口はカーテンで閉ざされておりました。
まあ、ボードで塞がれたり、一面壁にされるよりは遥かにマシな扱いでしょうかね。

2016年度、一日平均乗車人員は63人。
今は利用者も多くない、静かな山間集落の駅となっています。

P1019471.jpg

ここは今までいろいろな旅ブログを拝見して来て、かなり惹かれていた駅。
飯田線巡りをするにあたり、絶対に外せない訪問地でした。

P1019472.jpg

浦川駅周辺には郵便局あり商店あり。
この界隈では結構大きな規模の集落になります。

P1019473.jpg

浦川では町歩きもしてみるプランにしております…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2211-23ae77d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)