FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 飯田線駅巡り 第10回 水窪の町並み~後編
P1019610.jpg

最初に駅からみさくぼ商店街に出たポイントを過ぎ、更に南へ。
谷が狭まり水窪の中心街の南端近くになったかな、というあたりで、
右手に登っていく階段が現れます。
「塩の道」と書かれた案内板。これは登らずにいられようか。

P1019616.jpg

傾斜に沿って登っていく道は視界を遮るものもなく、水窪の町の眺望が素晴らしい。
南から北を向いて眺める水窪の町並み。

P1019620.jpg

高台の上にあった八幡宮。

P1019627.jpg

水窪小学校も高台の上。

P1019631.jpg

水窪小学校から下界に下る道沿いに茶畑がありました。

P1019635.jpg

そのまま下って行くと、古い木造家屋の間を抜ける良い雰囲気の場所が。

P1019638.jpg

かつての塩の道。
傾斜地に歴史を感じる木造物件が並び、壮観。

P1019640.jpg

下ってきた塩の道を振り返ってパチリ。
登って来た側と比べると、こっちの方がちゃんと「塩の道」アピールしてますね。

P1019639.jpg

水窪小学校の南側も、水窪橋、その先の向市場駅周辺にかけて町並みが続きます。
今歩いてきた水窪小学校のある高台がボトルネックのように水窪の町を南北に
分断しているようなかたちになってますね。

P1019642.jpg

水窪駅には戻らず、このまま向市場駅まで歩きます。

P1019656.jpg

水窪郵便局前の風景。

P1019658.jpg

水窪橋の向こう側に、みさくぼ路の里。
こちらは特産品の販売所になっております。

P1019659.jpg

ここまで来れば向市場駅はもうすぐ。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2215-fb251465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)