FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 飯田線駅巡り 第11回 向市場駅の猫と、大嵐駅
P1019662.jpg

水窪橋を渡って進むと飯田線の踏切が。
奥に見えるのは水窪中学校。

P1019666.jpg

踏切右手を見ると、向市場駅のホームが見えました。

P1019673.jpg

向市場駅に着くと、そこはネコさんたちに占拠されておりました…。
これは撮らずにはいられない。

P1019677.jpg

向市場駅(浜松市天竜区水窪町地頭方)
水窪駅と同じく、佐久間ダム建設に伴う新線開通時(1955年)に新設開業。
片面ホームのみの棒駅で、駅舎はなく、待合室があるのみ。
周囲は中規模集落になっています。

P1019686.jpg

2016年度、一日平均乗車人員は10人。

P1019689.jpg

ネコさんは近所のお宅で世話されているのかな?
6~7匹くらいいましたかね。

P1019700.jpg

しばらくして見ると、上下が入れ替わってました…(笑)

P1019691.jpg

ホームの待合室はこんな感じ。
16時前ですが冬の山間部はもうこんな太陽の傾き具合。

P1019708.jpg

向市場15:53発の列車で北上を開始。
水窪を通り過ぎ、大嵐駅に到着。
ここでは列車交換のため4分停車するので、駅外へ。

P1019709.jpg

大嵐駅(浜松市天竜区水窪町奥領家)
1936年開業。静岡県に属する駅ですが県境にあり、川向こうが愛知県。
静岡県側に民家はほぼなく、実質的には愛知県側(現豊根村、旧富山村)のための駅。
駅舎は1997年に東京駅をイメージして改築されたもの。
費用は旧富山村が出したんだそうです。

P1019713.jpg

トンネルに挟まれた秘境駅。

P1019714.jpg

駅前の吊り橋も行ってみたかったけど4分では無理なので諦めましたが、
猛ダッシュで写真を撮りに行く猛者がいました。

P1019720.jpg

大嵐駅の列車交換風景。

明るさが残る時間はあとわずか。
最後の最後まで頑張って撮影しますよ~。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2216-873ff01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)