FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 飯田線駅巡り 第14回 天竜峡駅、伊那八幡駅など
P1019781.jpg

あとは宿のある飯田まで移動するだけなんですが、暗くなっても機会があれば
撮影は続けます。為栗から乗った列車は、天竜峡で停車時間があるので、とりあえず外へ。

天竜峡は18:26着で18:37発まで11分間の停車です。
この時間でも駅前はまるで深夜かのような佇まいでした。

P1019784.jpg

天竜峡駅の駅舎内に飾られていた、懐かしい客車列車の写真。
牽引しているのがEF58というのもまたイイ。

P1019785.jpg

天竜峡駅(長野県飯田市川路天竜峡)
1927年開業。駅舎は1990年に改築されたもの。
名勝・天竜峡の玄関口であり、多くの始発・終着列車が設定される主要駅。

P1019786.jpg

天竜峡駅のスタンプは、天竜峡。まぁ当然か。

P1019793.jpg

続いては伊那八幡駅。
ここは停車時間がある訳ではなく、途中下車します。18:44着。

P1019792.jpg

相対式ホームと木造モルタル駅舎が残る駅。

P1019787.jpg

伊那八幡駅(長野県飯田市八幡町)
1926年開業。駅舎は開業当初からの駅舎が現役。
洋風な外観の駅舎なのですが、これだけ暗いとよく見えませんね…。

P1019801.jpg

伊那八幡からは駅間距離が短いので、何となく隣の下山村駅まで歩いてみました。
営業距離で1.1kmなんですが、道に迷ってしまって2kmは歩きました…(恥

下山村駅は駅舎なし、片面ホームのみの棒駅。
周囲も開けていて正直あまり魅力はない駅かも。。。

P1019805.jpg

飯田19:27着。

だいぶ前に来た時に入った、駅前にある〆清さんという居酒屋に再び入って
郷土料理おたぐりと地酒を楽しみました。

P1019808.jpg

駅前通りを歩き、初日の宿へ。
これにて初日終了です。
今回の旅は2日間なので、前半終了ですね。
後半も飯田線を巡っていきます。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2219-0d16e0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)