FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 飯田線駅巡り 第19回 七久保駅の木造駅舎
P1019956.jpg

鼎から乗って来た1501M,、七久保で途中下車です。
七久保駅は中央アルプス(木曽駒ヶ岳連山)の眺めが素晴らしい立地。

P1019945.jpg

P1019946.jpg

七久保駅(長野県上伊那郡飯島町七久保)
1918年開業。木造駅舎ですが竣工年度は不明。
外壁は全体が白い補材で覆われていて、古さは感じさせません。

P1019947.jpg

誰もいな駅舎内。
1994年に無人化されています。

P1019949.jpg

窓口は板で塞がれていました。
おそらく事務所の窓があったと思われる面には黒板が使われていますね。

P1019948.jpg

周囲は小規模な集落になっていて、駅前に商店もあるのですが、営業しておらず…。
年末だからなのか、もう営業していないのかは判りません…。

駅舎から正面に冠雪の中央アルプス。これは素晴らしい眺めです。

P1019955.jpg

七久保駅は飯島町の南部に位置する駅。
2015年度、一日平均乗車人員は166人。

P1019958.jpg

片面ホームと島式ホームの2面3線。
1996年までは駅のすぐ近くに日本石油の伊那油槽所があり、貨物専用線が伸びていた
ようで、地方の小駅にしては駅構内が広めなのは、そこらへんが理由なのかも知れません。

P1019962.jpg

駅構内で撮影していると、逆の上り列車(飯田方面)がやって来ました。
この列車に乗って戻ればもうひと駅訪問することも可能なんですが、
少し悩んだ末に乗らないことに決定。

P1019964.jpg

9時前ですが、畑には氷が張っていました。
朝からホントに寒かったですからね。。。

P1019968.jpg

七久保駅滞在は8:35着、9:09発の間の34分間。
駅の撮影を終えた後の残り時間で、少し買い出しを目的に集落を歩きました。

結果としては、駅から5~6分程度歩いたところにあったAコープで目的達成できました。
9時開店でしたが列車の時間があったのでフライング気味に入店しましたけど…。

P1019970.jpg

そんな過ごし方をした、七久保駅でした…。
駅に戻り、9:09発の伊那松島行き普通列車(1503M)で予定通り出発。

P1019978.jpg

多分この上の写真は田切駅停車中に撮った一枚…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2225-c85082ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)