FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 飯田線駅巡り 第20回 伊那の町並み~前編
P1019979.jpg

田切駅の北、その名のとおり、田切を大きなカーブで越えて行きます。
ダイナミックな車窓が楽しめる飯田線北部の旅です。

P1019981.jpg

この田切地形を形成した、天竜川の支流にあたる中田切川。

P1019985.jpg

中央アルプスの玄関口にあたる駒ヶ根。
今回の旅では停車時間もなく、スルーです。

もうだいぶ前ですが、名古屋時代に駒ヶ岳ロープウェイに乗って千畳敷カールに上がった
ことがありました。GWでしたが千畳敷カールは銀世界でめちゃくちゃ寒かった記憶。

P1019986.jpg

駒ヶ根を過ぎて更に北へ。
上の写真は大田切駅の北を東西に流れる大田切川。

P1019996.jpg

そして9:59、目的の伊那北駅に到着。乗って来た列車とはここでお別れ。

P1019992.jpg

伊那北駅(長野県伊那市山寺)
1912年に開業。伊那北という駅名ですが、若干の違和感がありますね。
一般的に地名や駅名に方角が付く場合は、名前の前に方角が付きますよね。
ここで言えば北伊那駅がしっくり来ます。地名の後ろに方角を付けるのは高校等の
学校名みたいに感じてしまうので…。脱線しました。

駅舎は1991年に改築されたもの。
無人駅ですが、周囲に高校が多く利用客も安定して多いです。
2015年度、一日平均乗車人員は1,007人。

P1019994.jpg

伊那北駅前にはロータリーが整備されていて、ちゃんと「駅前」してます。
駅の前を飯田線を並行して走る県道146号線、この道沿いには昭和レトロ感が強い
魅力的な物件が多く立ち並ぶという情報を事前に入手。
今回歩くためにここで時間を確保したのでした。

P1019995.jpg

伊那北駅前ロータリーの角にある、レトロ薬局ビル。

P1019998.jpg

レトロな町並みは、伊那北駅から伊那市駅に至るまで約1kmは続きます。
今回は駅間が短いこともあって、伊那北駅から伊那市駅までを散策しながら徒歩移動をば。

P2010002.jpg

こういう何というかウルトラマンのセットとかにありそうなレトロ感。

P2010003.jpg

町並みとしては北伊那駅界隈よりも伊那市駅に近い方が見応えがありそうです。

P2010005.jpg

ちょっと県道沿いの商店街から逸れて線路に近い方に行くと、
何とも場末な飲み屋街が。これはこれで大好物。。。

P2010006.jpg

伊那散策ネタ、次回も続けます。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2226-37d85f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)