FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.12 飯田線駅巡り 第21回 伊那の町並み~後編
P2010007.jpg

レトロな伊那の町歩き、後編になります。
伊那北駅前から伊那市駅に向かって、県道146号線沿いに続く商店街を歩いています。

P2010009.jpg

他でもよくありますが、いくつかの商店街が連なって一本の商店街が形成されています。
ここは旭町商店街。伊那北駅と伊那市駅のだいたい中間点になりますかね。

P2010011.jpg

一昔前にはモダンと呼ばれたような建物が今も数多く残っています。

P2010015.jpg

坂下入舟交差点の風景。いつの時代か分からなくなるような一枚。
国道361号線と交差する交差点で、このあたりは入舟商店街となっています。
エンジ色のアーケードが入舟商店街の証。

P2010019.jpg

駅間を流れる小沢川沿いに、もの凄く気になる木造建築がありました。
いろいろと歪みが激しい建物で、丸窓なんかもあることから元料亭?と思って
いましたが、戻って調べてみるとクロネコという食堂さんでした。
そして何より驚くのが2018年現在でも現役で営業中ということ。。。いやぁ、凄い。

P2010021.jpg

小沢川を渡って南側は少しカーブしながらアーケード商店街が続いて行きます。
ここから伊那市駅前までが通り町商店街。
このあたりがレトロ商店街の中でも一番レトロな区間かと。

P2010022.jpg

昭和初期の建物でしょうか、商店が隙間なく立ち並ぶ姿は壮観。

P2010024.jpg

しっかり営業中のお店が多く、バリバリ現役の商店街。

P2010025.jpg

スーパーニシザワさんの並びが最高ですねぇ。
午前中なのでこちらが順光。当然ですが午後は逆になります。
撮影の関係で、ずっと通りの東側を歩きながら西側を撮っていました。

P2010032.jpg

伊那市駅交差点から南方向。
通り沿いの商店街はずーと続いて行くようです。
自分は列車の時間があるので、散策はここで終了し、大人しく駅へ。

P2010036.jpg

大人しく駅へ、と言いながら駅前に廃ホテルを見つけたので少し見に寄ってしまいました。
旧ステーションホテルでもちろん内部には入れません。
ネット上には廃墟系のサイトやブログで紹介記事あるので、気になる方はそちらで…。

P2010044.jpg

伊那市駅(長野県伊那市荒井)
1912年に伊那町駅として開業。
1954年に伊那市になったことから、現在の伊那市駅に改称。
2016年度、一日平均乗車人員は1,246人。

P2010045.jpg

みどりの窓口もある直営駅。
2009年まではキヨスクや立ち食いそば屋もあったようですが、今は閉店しています。

ホームは相対式の2面2線。

P2010049.jpg

続きましては伊那市10:38発の上り列車に乗って少し逆方向へ。
伊那北9:59着から伊那市内滞在は39分間でした。
駅間1kmなので、写真を撮りながら歩いてちょうどいいくらいの時間でしたね。
深く入り込んで散策・撮影するには足りませんが…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2227-663ab5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)