FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.1 初旅常磐越 第3回 玉川村駅と常陸大子駅
P1010334.jpg

常陸大宮を出た列車(825D)は、次の玉川村駅で行き違いのため5分間停車します。

P1010332.jpg

駅舎は玉川村駅交流センターと合築のロッジ風駅舎。
玉川村はかつて属していた那珂郡玉川村のこと。
駅名に「村」まで付いてるのは珍しいですかね。
まぁ、○○市駅とか○○町駅もあるので変ではないか…。

P1010338.jpg

初乗車の水郡線、車窓から撮影しながら進んで行きます。
お次は山方宿駅。こちらも公民館や図書館との合築駅舎だそうです。
常陸大宮市になる前にあった旧山方町の中心駅だったところ。

P1010343.jpg

これは上小川駅。
この区間の駅は合築駅舎が多いですね。
人が集まる施設になる、という意味では良い事だと思いますね。

P1010344.jpg

穏やかに流れる久慈川。

P1010348.jpg

日本三名瀑のひとつ袋田の滝の最寄駅である袋田駅にて。
今は1面1線のみの袋田駅ですが、残された廃ホームには袋田の滝のミニチュア版が。
滝には学生時代に2度訪れてますが、一眼を使い始めてからはまだ訪れてないですね。

P1010349.jpg

袋田駅前の風景。
駅舎はこちらもロッジ風の駅舎でしたが、写真は残しておりません…。
ちょうど路線バスが駅前で待機していて、下車客を乗せてすぐ走り去って行きました。
袋田の滝行きのバスが接続してたんですね。

P1010351.jpg

そして定刻どおり、12:34に終点の常陸大子に到着。
車両基地のある拠点駅で、多くの留置線を有しています。

P1010354.jpg

常陸大子駅(茨城県久慈郡大子町大字大子)
「ひたちだいご」駅と読みます。1927年開業。
駅舎は古くからの木造駅舎が2016年に全面リニューアルされたもの。
姿かたちは同じなので、ベースは変えずに改装されたものと思われます。

P1010355.jpg

2016年度、一日平均乗車人員は331人。
この界隈では格段に多い利用客数です。

P1010360.jpg

みどりの窓口もある直営駅。
要予約ではありますが、駅弁の販売も行われています。

P1010361.jpg

片面+島式ホームの2面3線。
古い琺瑯板が残されていました。水戸が木戸にみえますね…。

P1010363.jpg

駅前に静態保存されている蒸気機関車C12。

次に常陸大子から奥へと向かう列車は13:07常陸大子始発の8325D。
34分間と時間はそれほど長くありませんが、大子の町を少し歩いてみます。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2238-6e83f5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)