FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.1 初旅常磐越 第11回 鹿瀬駅の木造駅舎
P1010617.jpg

旅の2日目がスタートしています。
会津若松で朝を迎えた後、5:28発の始発快速列車で磐越西線を西へ。
写真は10分間の停車時間があった野沢駅にて。6:12着、6:22発。まだ真っ暗。
お分かりのようにこの日は朝からしっかりとした雨が降っていました。

P1010621.jpg

野沢駅の駅舎内に飾られていた古い写真。
渋い木造駅舎時代の野沢駅。
うーん、タイムスリップしてみたい…。

P1010625_201901142236126c7.jpg

徳沢で上下線の行き違い。
対向のキハは新潟色。側面のマークが国鉄のJNRに見えますが、新潟のNですかね?

雨が更に強くなって参りました…。

P1010630.jpg

そしてこの日最初の訪問駅である鹿瀬で下車。6:54着。
乗って来たキハ110系(221D)をお見送り。

P1010634_2019011422361597b.jpg

下車したのはこの大柄な木造駅舎が目的であります。
磐越西線は木造駅舎がほとんど残っていないので、ここ鹿瀬駅は貴重な存在です。

P1010636.jpg

駅舎から見るホーム。
かなり幅のあるホームで、以前は島式でしたが今は片面のみが使われています。

P1010638.jpg

鹿瀬駅(新潟県東蒲原郡阿賀町向鹿瀬)
1914年、磐越西線の前身である岩越線が津川から野沢まで延伸した際に開業。
存在感のある大きな木造駅舎。背が高いですね。
駅開業時から今も現役を続ける貴重な木造駅舎です。

P1010639.jpg

かつては駅の北寄りにある新潟昭和(旧昭和電工)への貨物専用線が引かれていて
貨物扱いもあったとか。

P1010640_20190114223630127.jpg

「鹿瀬駅」の字体が太くて独特。
なお、鹿瀬で「かのせ」と読みます。初見では読めないかも?

P1010643.jpg

駅舎の脇にもゲート。

P1010644_2019011422364239a.jpg

四つのベンチが向かい合うように配されていました。
壁には大きな周辺マップ。

P1010646.jpg

P1010650.jpg

雨の鹿瀬駅前。大きめの駅前通りに民家が立ち並びます。
日の出の時間は過ぎてますが雨天のため薄暗いまま…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2246-0f15412d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)