FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.1 初旅常磐越 第13回 津川の町並み
P1010694.jpg

麒麟山温泉から乗った路線バス、そのまま乗っていれば津川駅に行くんですけど、
津川には雁木のある町並みがあるので外せない、ということで途中下車。
仲町バス停で降りると、そこは津川の町の中心部あたり?

P1010698_20190114223734689.jpg

部分的に新しくなってたりしますが、古い雁木がよく残っているのが素敵。

P1010700_20190114223736b3d.jpg

津川は旧津川町の中心、今は合併してできた阿賀町の中心地になっています。
津川といえば狐の嫁入りが有名。
毎年5月3日には狐の嫁入り行列の行事が行われているとか。

P1010705.jpg

通りに対して斜めに立ち並ぶ、いわゆるノコギリ状の家並み。

P1010712.jpg

津川の町並みの中心でクランクしながら伸びる県道14号線。
仲町バス停で下車するまでの町並みも見応えがあったので、わざわざ見に戻りました。
上の写真は古い町並みの東端あたり。下越酒造さんあたり。
近くには麒麟山酒造さんもあり、日本酒にも恵まれた津川。温泉もあるし、イイですね。

P1010716.jpg

町に着いた時は雨だったのが次第に雪へと変わりました。
津川商店さん前では本格的な降り方に…。
古い町並みに雪。なかなか良い組み合わせです。

P1010718.jpg

雁木の隙間に雪のカーテンが幾重にも。

P1010721_2019011422381893f.jpg

住吉神社の近くにあった立派な蔵。

P1010722_20190114223819b95.jpg

少しずつ津川駅の方へ移動しています。
町の中心と思われるクランク部分から津川駅までは約1.4km離れてますので…。

写真は下町バス停付近。

P1010723.jpg

同じく下町バス停付近。振り返って東向き。

P1010728.jpg

津川駅へと阿賀野川を渡る赤い橋。麒麟橋(きりん橋)。
1961年架橋で、津川地区と駅とを結ぶ重要な役割を担っています。

P1010730.jpg

麒麟橋から、雪に霞む津川地区を望む。

P1010731.jpg

津川駅(新潟県東蒲原郡阿賀町角島)
1914年開業。業務委託ですがみどりの窓口も有する主要駅。
駅舎は2009年に全面改築されたもので、津川の町並みの町家をイメージしたもの。

2017年度、一日平均乗車人員は175人。
既述のとおり町から少し離れているので、駅前は寂しい感じです。

P1010736.jpg

島式ホームの津川駅から、予定の列車に乗り込みます。
津川8:31発、新津行き普通列車(223D)。
こちらで更に西へ…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2248-bd729d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)