FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.5 GW東紀州ドライブ 第9回 熊野・須野集落
P1014563.jpg

続いてやって来たのは、熊野市の海岸部の最北端にあたる須野という集落。
前回の梶賀集落が尾鷲市最南端の集落だったので、当然と言えば当然。

国道311号線から集落へと続く細道へ入って下ること少々、
海に面した小さな小さな集落、須野へと到着です。
ダイビングのエントリーポイントになっているらしく、おそらくそれ用と思われる
有料駐車場(500円!)があったので、そちらに駐車しました。

P1014561.jpg

駐車場のすぐ隣にある目的の物件、荒坂小学校・須野分校
小さな集落の小さな分校、平屋建ての木造建築。
現存しているのは講堂だけで、旧校舎は残っていません。

P1014564.jpg

1910年に設立された須野教授所が前身。
1960年に校舎が、1962年に現存する講堂が建てられています。
学校としては急激な過疎化の影響で1969年に休校、事実上の廃校になっています。
正式な廃校は2004年、とのこと。なんで35年も休校扱いだったのかは不明。

P1014565_20190211234113926.jpg

講堂が公開されていたので、少し見学させて頂きました。
自分以外にも家族連れが立ち寄っていて、少し賑やかな講堂内でありました。

P1014571.jpg

須野は2010年には人口が2人にまで落ち込みますが、その後外部からの移住者があって
5人にまで回復。2014年からは移住者による雑貨店が開かれるなど、ささやかな活気が
ありましたが、2017年には移住者が帰郷してしまい、一連の活動は休止状態に。
この先がかなり心配になりますね、正直。

P1014579.jpg

集落内を流れる小川で遊ぶ子供たち。

P1014583.jpg

民家も決してたくさんある訳ではありませんが、人口が人口なだけに
ほとんどが空家なんだな、と考えると何とも言い難い気持ちになりますね。

P1014589.jpg

防波堤越しに須野の海をしばし眺めました。
写真は熊野市と尾鷲市との境になる、神須ノ鼻の方を撮影したもの。
柱状節理が見られますね。

P1014595.jpg

さて、須野を後にして、お次は場面変わって楯ヶ崎駐車場からの眺め。
もともとここに駐車して楯ヶ崎まで歩いて行くプランを組んでいたのでやって来ましたが、
これまで結構時間がおしていたこと、また遊歩道入口に熊出没の注意書きがあったことで
急に行く気力が失せて行かないことにしました。
しかも熊出没については、「熊が出るかも」ではなく「出ました」の看板だったので、
熊怖い病の自分にとっては効果絶大(?)でしたね…。

P1014600.jpg

こちらは国道311号線に残る酷道区間にある甫母(ほぼ)という町の漁港。
小さな入江にある漁港で、港に沿って1~1.5車線の国道が走っています。
ほとんど平地がない険しい土地ですが、ここにも暮らしがあるんですねぇ…。

P1014605.jpg

人口約130人の甫母集落。
ここにもかつては甫母浦小学校が存在したようですが、かなり昔に無くなっています。

P1014607.jpg

甫母漁港の先から二木島湾越しに楯ヶ崎方面を眺めて。
まぁ楯ヶ崎は反対側なので見えませんけどね…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2272-63f8d316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)